FC2ブログ

知り合いの「こうのみほこ」さんの絵をご紹介しますね。

20190523_1974824.jpg

知り合いの「こうのみほこ」さんの絵です。


ご本人もゆったりとしたステキな方なのですが


描かれる絵もとっても優しく愛があふれています。



絵本や、色んな本の挿絵など様々な場所で活躍されています。





産婦人科医であるご自分の体験から

胎内記憶や前世の記憶を覚えている子供がいるというということを伝えていらっしゃる

池川クリニックの池川明先生という方がいらっしゃいますが

その池川先生が描かれた

『ぼくが生まれてきたわけ』という本の中の挿絵も、みほこさんが描かれているって知ってびっくりです。




池川先生とは私もご縁があって

私の一番最初の孫は、なんと池川先生にとりあげていただいています。




ご縁って不思議だなぁってしみじみ感じています。





そんな暖かい愛情たっぷりの絵を描かれるみほこさんに


できたら神様や仏様の絵を描いてみられませんかとお願いしてみました。



快く了解していただいたので

作品が出来るのがとっても楽しみです。



ちなみに、こうのみほこさんのブログはこちらですよ

<クヂラモ雑記>
http://kudiramo.jugem.jp/

よかったら見てくださいね。




こうのみほこさんの絵で、たくさんの人が癒されるといいなぁって思っています。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

伏見稲荷大社

新緑の京都を旅してきました。

・・・・と言っても・・・お礼参りかな。



最近、お稲荷様のパワーが強くて

あれよあれよと色んなことが起き


経済的に助かることなんで悪いことではないのですが(笑)



さすがにお稲荷様の総本宮、京都の伏見稲荷にお礼参りしなきゃねって流れに。


で、
梅雨空の合間を見つけて京都まで行ってきました。



fusimiinari_IMG_4008.jpg


JRの「稲荷駅」の改札を出るとすぐ目の前に鳥居。びっくり。


平日なので参拝客も少ないだろうと思っていたのですが



境内は人、人、人。


神様の氣も人の気で覆われちゃって・・・・・



ゴールデンウィークとかは凄かったんだろうなって思います。



連休の時の気も残ってるのかもです。



これでは神様もお辛いだろうってことで


お礼もかねて、境内の氣のお掃除をしてきました。




氣が一番滞っていたのが、千本鳥居の場所。

私自身も息ができないくらい。





伏見稲荷の御神体は稲荷山全体です。


拝殿から続く稲荷山の山頂までかなり力入れて

(と言っても、声は小さくパワーは強くです)真言を唱えてお掃除してきました。



これは、伏見稲荷大社のホームページに掲載されている稲荷山のマップです。

行きと帰りでぐるりと一周できるようになっています。


trip_map.jpg


途中からまわりの神様たちも手伝ってくださっているのか


真言を唱えるたびに上空の風が渦を巻き

周りの木々も青々とした枝を揺らしながら大きく渦を巻きます。


稲荷山を登るのは大変でしたが、リアルにお掃除してるーって感じられると気持ちいいものですよね。




稲荷山の神様を感じることができたのは、中腹あたりからでしたよ。


古代の服装をされた女性の姿をされていました。




ちょっと厳しそうな感じでしたが、とても頭のよさそうなお顔立ち


なるほど、会社の経営や経済などに的確なアドバイスやお力添えをいただけそうな神様でしたよ。



ちなみに、よくお稲荷様というと狐をイメージされる方が多いと思いますが、

狐はお稲荷様のお使いをされる眷属です。

お手伝いはして下さいますが、お稲荷様ご本人ではありません。




神様がいらっしゃる場所に行くことで、その場所の神様とご縁が結ばれます。

伏見稲荷の神様とご縁を結ぶためには、頑張って山頂の奥の院まで行かれることをお勧めします。



よかったら皆さんも参拝されてくださいね。



奥多摩の源流をドライブ

P5311701-2.jpg

大菩薩峠へ続く山道をドライブ。

新緑のこの時期は私の一番好きな季節です。



道沿いには、都会の水源、奥多摩の源流が流れています。


P5311717-2.jpg


都内から日帰りで訪れることのできる場所に、こんなに美しい流れが存在しているなんて驚きです。



ずーと道に沿って流れているのですが

どれだけ行っても川のすぐ近くまで下りることができる場所は見つかりません。




P5311711-2.jpg




川に沿って遊歩道が出来たらめちゃくちゃ癒しスポットになりそうだけど


貴重な水源地を守るためには観光地化はNGですよね。




それでも、時折、道沿いに駐車できるスペースはあります


P5311706-2.jpg


こちらで車を止めて周辺を散策。


川のせせらぎと心地よい風を受けながら・・・・癒されますよ。





場所は奥多摩の村、丹波山村から山梨県へ抜ける411号線です。


よかったら皆さんもドライブされてくださいね。





ちょっと離れててはいますが、道の駅「小菅の湯」もお勧めです。


お湯がトロトロ、ヌルヌル。美肌の湯ですよ。



お風呂の気持ちよさに感動して・・・写真を撮り忘れてしまいましたけどね(笑)





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

大学のバラ園が満開です

thumbnail_IMG_3915.jpg

藤沢サロンの近くにある大学のバラ園です。


200種以上のバラが満開








バラってホント、様々な種類があるんですね。


thumbnail_IMG_3974-2.jpg


華やかな朱色の大輪のバラから





まるで一粒の宝石のようなバラも


thumbnail_IMG_3938-2.jpg






これなんかまるで牡丹の花のよう



thumbnail_IMG_3966.jpg




モナコのシャルレーネ大公妃に献上されたバラだそうです。

で、名前が「プリンセス シャルレーヌ ドゥ モナコ」



ステキですよね。







そんなバラ園の中で私が一番心を引かれたのが「和音」という名前のついたバラ





thumbnail_IMG_3944-2.jpg


真っ白な蕾の花が開きだすと、花芯に黄色い明かりが灯るように咲くバラ




見ているだけで、心の中にもほんわり明かりが灯ってくるような

そんな美しいバラでした。





このバラの癒しのエネルギーが皆さんにも届きますように





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

「お金」に対してのブロック

P5176245-2.jpg



稲荷神社の記事を書いた後

「私もお稲荷様はなんだか怖い感じがしていました」

そんなコメントや意見をいただきました。


私自身も、「お稲荷様 = 現世利益(お金)」というイメージがあり、めちゃくちゃ敬遠していました。(笑)



でもそれって

子供の頃、両親がお金に関することで喧嘩していたという経験や

遺産相続での親戚同士のトラブルなど、お金に関して嫌な経験が積み重なって

「お金は怖いものだ」というマイナスの思い込みが根深くできあがっていたみたいです。



今回はそのことに気づかせていただきました。


結局「お金」が悪いんじゃなくて、「お金」に執着する心に原因があるんですよね。


だから、
現世利益などお金に関して願いを聞いてくださるお稲荷様を怖がるのは

お金に執着してしまうんじゃないかという自分自身の弱さを怖がっていたのだと気が付きました。



「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という言葉があるように



自分が怖がっていたのが「お金」自体ではなく

「お金」に執着してしまうかもしれないという自分自身の心の弱さだと気付いたら

それに注意すればよいだけのことですよね。

結局
「執着してしまうほどのお金を得たら注意する」を忘れないことですよね。


でも
よくよく考えたら、かなり私にはほど遠い心配です(笑)


執着してしまうほどお金に縁があるわけでもないのにね(笑)



そのことに気が付いたら

「そっか!お稲荷様を怖がることなんだ」

「日々の暮らしのために、自分自身の夢のためにお力をお貸しくださいってお願いしてもいいんだ」

ってなりました。





でも
日本で一番たくさんある神社が「稲荷神社」だって言われているくらい

あちこちにお稲荷様は祀られています。

中には人間のお金に対する執着の念で建てられた神社もあります



だから参拝する神社は選んだ方がいいかも。





お稲荷様に参拝する際は

誰が建てたのか分からないような神社や

掃除や手入れが行き届いていない神社

参拝してみて、なんだかここはあまり気持ちが良くないなと思う神社は避けたほうが無難です。



一般的な神社で、参拝して気持ちがいいと感じる神社は大丈夫ですよ。


ご自分の「氣」にあった神社とご縁を結ばれてくださいね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数