悩みについて

P9054683.jpg
<青森県の奥入瀬渓流です>



夫婦関係、仕事、子供の問題、経済・・・・

生きているといろんな問題にぶつかりますよね。


で、悩みます。



でも、不思議なことに、悩みがなさそうな人もいますよね(笑)



悩みがなさそうな人って、よくよく観察してみるとあんまり深く考えない人って感じしませんか。(笑)


で、失敗する(笑)

・・・・・でもなぜだか、必ず失敗するわけでもないですよね。




能天気に問題が起きても、何も考えずにいることですよ・・・なんていうのは間違っています。

でも、悩みを解決するヒントにはなりますよ。




実は、「悩む」って言うのは

自分の頭では「こうしなければいけない」と考えていることと

本当の自分の気持ちが違っている時なんです。



たとえば


両親のどちらかが亡くなり、年老いた親が独り暮らしになる

親だから、子供である自分が世話をするべきだ・・・・ってとき


親との中が良好な時はなんの悩みを生まれませんよね。

でも、問題は同居がストレスになるから悩むんですよね。



素直な自分の感情をごまかそうとしたり、本当の自分から目を背けようとするときに人は悩むんです。

親のことを「嫌い」だと思っている自分を認めたくない。そんな自分を許せない。・・・これけっこうあります。



悩まない人は、本当の自分の思いを素直に表している人なんです。

自分の気持ちに正直な人。


言い換えると、自分の感情を否定しないで、受け入れている人なんです。



・・・ねばならないという考えが強いと、自分の本当の思いにすら気が付かないこともあります。

無意識に自分を批判していたりします。・・・こうなると「悩み」を通り越して「苦しみ」になります。



ちゃんと自分の感情に向きあって、その上で、どういう方法があるかを考えてゆくと、意外と道が開けますよ。




自分の周りに、どうしようもないくらい我がままな人がいたら

あなたに「それも有りだよ。」って教えてくれてる存在なのかもしれませんね。





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

上手に恋愛しましょうね

PA055007.jpg


Aさんのお話。

心を惹かれる人と出会った。その人のことを思うとせつなくなる。

月に何回か会って楽しく会話ができている。



いいですよね。



人を好きになることはとても素敵なことです。

その人のことを思うだけで胸はきゅんとなります。

おしゃれもしたくなります。

好きな人に振り向いてもらうために努力するようになります。



でも反面、毎日会えないとか、本当は私のことどう思っているんだろうとか、そんなことを考えると苦しくなります。


ダメダメ。


好きな人と出会えたというだけでホントは奇跡なんですよ。

その奇跡に感謝しなきゃ。


幸せになる人は、出会いに感謝して、焦らずゆっくり出会いを楽しむ人です。



奇跡の出会いを壊しちゃう人って、

自分が手にしていないもの・・・・・・(彼の恋人になりたい)

自分の思い通りにならないこと・・・(毎日会えないこと)

そんなことばかりが頭の中をぐるぐる。


で、我慢できずに相手に気持ちを押しつけ過ぎて壊しちゃう。

せっかくの出会い、もったいないですよ。



恋愛は電子レンジでチンして出来るものではありません。


ゆっくりゆっくり時間をかけて育んでいくもの。


そのためにも

好きな人に出会えた幸せに感謝してくださいね。



本当の愛は相手の幸せを願うこと。

自分の思いや願いを押しつけるのとは違いますよね。


少しの我慢も恋の内です。



どうしても苦しい時は、誰かに話を聞いてもらうのも一つの方法ですよ。


みんな気持ちは分かってくれますよ。






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

つかれ(憑かれ)やすい人へのアドバイス

P7084099.jpg


現在メキシコに住むお友達のSさんが久しぶりに日本へ遊びに来ます。

Sさんはとてもピュアで陽気な人。

神様にめちゃめちゃ愛されている人です。


そんなSさんのご主人もとってもスピリチュアル。

でもあまりに敏感過ぎて、いろんなものを受けちゃいます。


そんな二人の旅行の最終日の宿泊地が、京都の鴨川の近く。

調べてみたら鴨川は平安時代から江戸時代まで、罪人の処刑場だった場所みたい(*-*)


せっかくの旅行。彼がいろんなものを受けないようにするにはどうしたらいいかしら・・・って質問が。




これって、ブログを読んでる他の人にも役に立つかなって思ったんで記事にしますね。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sさんへ。

メールを拝見いたしました。

確かに、できれば敬遠したい場所ですよね。

しかし、宿泊される場所は鴨川のすぐ川沿いではなく、高瀬川の近くですよね。


高瀬川は江戸時代に輸送用の運河として造られた人口の川ですので、そこまで心配はされなくても良いかと思います。

それに写真で見た限りでは、私に視えた家並とはちょっとイメージが違っていましたよ。


私に視えた景色は、狭い路地に古い日本家屋が長屋の様に続いている景色でした。

周りにそんな場所があったら、夜は出歩かない方が無難です。鴨川沿いもね。


鴨川だけでなく、京都の中心部は敏感な人にはけっこうきついものがあります。



でも一つだけいえることは、渦巻いているのは「念」「人の思い」です。

「念」や「思い」は例えれば霞のようなもの。

だから本当は生きている人間の方が絶対的に強いンです。



「念」は恐怖を餌にします。怖がれば怖がるほど相手は大きくなります。

その「恐怖」に人は飲み込まれてしまうんです。


一番は怖がらないこと。そこに残っているのは大昔の「念」。

視えても、「あら、そんなこともあったのね」とさらっと流すこと。



でも彼には難しいかな。

そんな時には、絶大なパワーを持った守護神に守ってもらうことです。


彼には絶大なパワーを持った守護神がついていますよ。

それがSさんです。(笑)


「大丈夫!私はどんな時でもあなたを守れる!」って約束してあげてください。

これが一番効果ありそうですよ。



他には、例えば彼がそれを見たら彼の中に勇気が湧いてくる、パワーを貰えるという写真や絵があったらそれを持ってくることです。

何でもいいです。キリストなどの信仰の品ものでもいいですよ。

守ってもらえるということを信じることが重要です。



でもやっぱり、一番の守護神はSさんかな(笑)愛のパワーは一番強力だもの。

「大丈夫!私はどんな時でもあなたを守れる!」って約束してあげてください。


これがもっとも効果があるかも(笑)




一番重要なことは

どんな状況でも怖がらなことです。

「私には関係ない!しっ!しっ!あっち行け!」ってはっきり態度に示すことです。

彼ができないならSさんがやってあげてね。

まず京都に渦巻く「念」くらいは大丈夫です。



「念」の武器は、生きてる人間の恐怖や不安を増幅させることだけ。直接手出しは出来ません

最近は生きてる人間の方が突然ナイフで通りがかりの人を刺したり、車で歩行者の列に突っ込んだりします。

死んだ人の「念」なんて、生きてる人間に比べたらささやかなものです。


もしも宿泊当日変なことがあったら、直接私に電話してね。やっつけちゃいましょ(笑)

Sさんがいるから大丈夫だとは思うけどね(^-^)



彼と思いっきり日本を楽しんでくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




という内容ですが・・・当てはまりそうな人は参考にされてくださいね。





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

心が傷つかないためには

P7234195.jpg


感受性が強いと、周りの人の態度や言葉で他の人の何倍も傷ついちゃいますよね。

優しい人ほど傷つきやすいです。


そこで今回は

「心が傷付かないための方法」をお伝えしますね。



まず最初に、

なぜ心は傷つくのでしょう。




「あの人の言葉にグサッときた!!」とか言いますよね。


でも、同じ言葉でもグサッとくる人、グサッとこない人がいます。




例えば人から

「あなた痩せすぎじゃない?」って言われた時


痩せている自分が大好きな人は、たとえ意地悪な言い方をされても平気です。

逆に「あの人私が羨ましいんだ」って思ったりして。


でも痩せてることがコンプレックスな人は、相手に悪意がなくても傷ついちゃうんです。

「あー、やっぱり私はやせっぽちで色気がないんだ」って具合にね。



実は心が傷つくのって、自分自身の自信のなさからくることって多いんです。





では、なぜ自信を無くしちゃってるのでしょう。



それは、自分の中に自分自身を攻撃している、もう一人の自分がいるからです。



もう一人の自分は

あなたを他人と比較して劣等感を植えつけます。

どんな小さな失敗でもしつこく何回も何回もとがめます。

何か新しいことを始めようとすると

「ダメダメあなたにできっこない」ってあなたの勇気を挫いたり、不安にさせたりします。


あーーー、私の中にもうひとりの自分がいるかもって思った人は要チェックです。




他人からたとえ意地悪な言葉を浴びせられたとしても、それはその時だけです。

でも自分の内側の声は、何度も何度も繰り返しグサッ!グサッ!ってナイフで心を突き刺しています。



これでは心はかわいそうです。

で、どんどん自信もなくなります。




あなたを批判するもう一人の自分って

お母さんからの影響だったり

育った環境だったり

あなたの中に存在する原因は様々です。



心の奥深いところに絶対的真実のように存在しています。



でもそれは、植えつけられた思いこみです。


あなた自身の本当の思いではありません。


気づいたら止めてあげましょう。





でも、自分の本当の思いなのか、それとも植えつけられた思いなのか、見分けるのも難しいッて思いますよね。

簡単です。


植えつけられた思いの場合、その思いが頭の中に湧き上がると不安を感じます。

胸が締め付けられるように苦るしくなるし

身体の力が抜けて、勇気もパワーもなくなります。




たとえ失敗したとしても、一時的にグサッときても、次のための学びになればOKですよね。


自分を責めても何の役にも立ちませんものね。




人が自分を傷つける以上に、

自分が自分を傷つけているということに気づくのが、傷つかないため第一歩ですよ。






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

恐山に参拝してきました。

P9054436.jpg

ここは青森県の恐山です。

9月4日から2泊3日で行ってまいりました。



いつも突然、神様から「あそこに行きなさい」「ここに行きなさい」とメッセージを受けます。

私の場合、神社仏閣パワースポット巡りはほとんど修行です(笑)



「恐山」と聞くと、何やらおどろおどろしいイメージがあると思いますが・・・・

そうでもないんですよ。



恐山は亡くなった人とつながる場所です。


ここを訪れる人は皆、亡くなった大切な人や最愛の人に再び出会いたくて訪れています。

だからここに集まる霊は愛されている人々ばかりです。


なんか勝手に作られたイメージが先行しちゃってますよね。

今回のようにカラット晴れた青空の下では、とってもすっきりとした気が流れていましたよ。


P9054513.jpg


確かに、火山地帯だから周りはごつごつした岩ばかり。

お天気次第ではちょっと・・・・かもしれませんけどね。


でもこの景色は、箱根の大涌谷や阿蘇の火口、長崎の雲仙などの地獄めぐりと一緒だと思いませんか。


で・・・

意外とみんな知らないと思うけど、境内には無料で入れる温泉施設もあるんですよ。

めちゃめちゃ秘湯感だだよう温泉です。

P9054531.jpg

源泉かけ流しの硫黄泉。気持ちよかったですよーーー(^-^)

温泉があることを知らないで参拝する人が多いから、入りる人も少なくてほとんどガラガラ。

貸し切り状態でしたよ。


恐山へ参拝するときはタオル持参は必須です。


以前は混浴だったけど、ちゃんと男湯と女湯が別々になってましたよ。





恐山は火山の噴火で出来た巨大なカルデラです。

奥には「宇曽利湖(うそりこ)」というカルデラ湖が広がっています。


温泉で癒された後は、この美しい湖で癒されてください。

P9054509.jpg


それはそれは、透き通る透明度のたかい美しい湖です。

真っ白な砂浜に、グリーンやブルーの水面。場所や光で色が変わる、何とも幻想的な風景。

別名「極楽浜」って言われてるのもうなづけます。



癒し効果ばっちりの「恐山」ですが、

基本はやっぱり修行の場所ですね。そのために訪れたんですものね。


本堂や奥の院など一か所一か所巡り、お祈りをしてまいりました。


最後に、境内の一角にある「地蔵尊」の前でお祈りをした時に

突然強い風が舞いだして


気が付くと、青空の中に雲が湧き、渦を巻きだしました。



P9054490.jpg


雲の渦は地蔵尊の上空でしばらくの間、まるで龍神が渦を巻くようなエネルギーを発していました。


P9054492.jpg


その後、また元の青空に溶け込むように消えてゆきました。

不思議な現象を見せていただきました。


祈りを聞いていただけたのだなぁって。

そう思うとここまでやってきた甲斐があります。

感謝です。





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数