FC2ブログ

「羽黒山」3

五重塔から先、かなり長い石段を延々と登り続けます。

それでも意外と楽に足が進みます。場のエネルギーが高いからでしょうね。

P9190475.jpg


山頂の本殿には、実はこの長い石段を登らなくても、自家用車やバスでたどり着けます。


本殿の境内の近くに広い駐車場が完備されています。


でも、せっかくお参りするのなら石段を登るのをお勧めしますよ。



羽黒山のご神体は、本殿の中にいらっしゃるのではなく

この羽黒山の木立の中にいらっしゃいます。


この長い参道を登ることによって神様と交流することができるのです。



せっかくここまで来たなら、もったいないですよね。



石段の途中途中に様々な神様の社が祀られています。

P9190481.jpg


ここ羽黒山は、現世利益を叶えてくださる場所です。

この世の様々な願いを聞いてくださいます。


ご相談に来られる方々の力になっていただけるように

一社一社、手を合わせてお参りしてきましたよ。


こうして神様のパワーをいただくのが私の修行なのですが、体力勝負です。

神様のサポートなしでは続けられません。


こうして参拝出来ただけでも感謝です。

P9190482.jpg


せめて道に溢れる神様の「氣」がみなさんに伝わるように

参道の途中の写真をいくつか載せますね。


P9190487.jpg


さすがに途中休憩を入れながら登りましたが、本当に気持ちの良い参道でしたよ。



P9190514.jpg





P9190485.jpg






それでも登り終えた時は、よくぞ登れたって感じでした。



P9190520.jpg



神様に背中を押してもらいながら登ったていう感じです。

普段は駅の階段ですら息切れするくらいですもの(笑)





こちらが羽黒山の山頂に立つ本殿です。

P9190556.jpg

本殿の紹介が最後になりましたが、重厚な茅葺きの屋根は見事です。


しかしエネルギーを比べれば、やはり参道に溢れる「氣」には敵いません。




参道のちょうど中間地点にあるお茶屋さんの力餅もパワーをいただけますよ。

目の前に広がる景色を眺めながら、お餅とお抹茶をいただきました。

P9190490.jpg


羽黒山のエネルギーが皆さんに伝わりますように。



みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

「羽黒山」2

P9190344.jpg

「出羽三山神社」の鳥居です。


「出羽三山神社」は「羽黒山」「月山」「湯殿山」の三山をご神体として祀る神社です。



「羽黒山」では現世利益を、「月山」で死後の体験をして、「湯殿山」で新しい生命をいただいて生まれ変わる

「三関三度(さんかんさんど)の霊山」と云われています。



羽黒山の山頂にその三つのお山を合祀して「出羽三山神社」が祀られています。




時折法螺貝の音も聞こえます。



神聖な修験道のエネルギーが今でも色濃く残る場所です。





そんな神社のパワーをできるだけ皆さんにお伝えできればと思い記事にしました。




写真が多いので何回かに分けてアップしますね。





鳥居をくぐるとその先に赤い「随神門」が現れます。


P9190350.jpg



「随神門」の先から一気に空気が変わります。



P9190364.jpg





両側に立ち並ぶ杉の木立ちから放たれる、ひんやりとした「霊気」が全身を取り囲むのを感じます。



P9190368-2.jpg






石段を降りていくと神社の末社が見えてきます。



p9190369-3.jpg


p9190370-2.jpg


末社一つ一つに手をあわせて進むと、

境内を流れる「祓い川」に掛かる赤い「神橋」が見えてきます。




P9190383.jpg





「神橋」の下を流れる「祓い川」の水はそれはそれは美しい流れでしたよ。



P9190384.jpg



P9190391.jpg




対岸の滝には「瀬織津姫」を祀る「祓川神社」が


ここもかなり強いパワーを感じます。

P9190387.jpg





「神橋」を渡ってしばらく進むと、国宝にも指定されている「羽黒山五重塔」が現れます。




P9190469.jpg



古い歴史を感じる、とても存在感のある建物です。



今年は「天皇陛下御在位30年・三神合祭殿再建200年」ということで

「秘中の秘」とされた五重塔の内部が特別公開されています。


内部の撮影は禁止ですので写真はありませんが、拝観させていただきました。



五重塔から先、長い石段をのぼって羽黒山の山頂にある本殿へ向かいます。



次回、本殿までの道のりをアップしますね(^-^)




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

「羽黒山」へ

P9190337.jpg

二泊三日で山形へ。

高速を飛ばして6時間



いつもながら、かなりハードな行程ですが

青空の下に広がる庄内平野は、一気に疲れを吹き飛ばしてくれます。



今回の目的地は「羽黒山神社」



出羽三山の一つ、「湯殿山」は数年前に参拝。


「羽黒山」と「月山」は未だ。




で、暑さも和らいだこの時期、「よし!!羽黒山へ行こう!!」って(笑)



2446段の石段を踏破してきましたよ(^-^)



羽黒山の写真は次回アップしますね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

山梨県の「身曾岐(みそぎ)神社」に参拝してきました。(^-^)

P9130282.jpg



山梨県の八ヶ岳の森にある「身曾岐(みそぎ)神社」です。



八ヶ岳から流れ込む場のエネルギーがとても高く


かなりパワーを感じる神社でした。







なんと、境内の右手の池の上には能舞台が。


P9130290.jpg

「能」以外にも雅楽や舞など・・・・様々なイベントがあるみたいですね。





みそぎ神社と言うだけあって、参道を歩くだけで心も身体も浄化されます。

P9130276.jpg

そんな気持ちの良い神社でしたよ。




今年の夏は物凄い猛暑で、さすがにしばらくは外に出れず、神社巡りもできませんでした。


やっと暑さも和らぎ出しましたよね。


で、早速車を走らせて山梨へ。


久しぶりに気持ちの良い神社に参拝させていただきました。



皆さんにも神社のエネルギーが届きますように。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

愛犬が亡くなったのですが、遺骨の一部を持っていたらその子は喜びますか?

P7234260-2.jpg




「愛犬が亡くなったのですが、遺骨の一部を持っていたらその子は喜びますか?」


というご質問がありました。


我が子同然のペットが旅立つのはとても辛く寂しいものですよね。

せめて遺骨の一部を手元に残しておきたいという気持ちはよく分かります。



でもワンちゃんのためを思うのでしたら

出来たら遺骨は手元に残さない方がワンちゃんのためには良いかもしれませんね。





犬や猫は人間と違って、この世に「未練」を残しません。


人間は「あーしとけばよかった」とか「こうしてほしかった」など、生きている間も思っちゃいますが

犬や猫は、その時々の気持ちや感情はあっても、その都度その都度サラっと流しちゃいます。


純粋に「今を生きている」んです。



私たちが瞑想や修行で辿りつこうとしている「悟り」の状態そのもの。


人間よりもずーーーと精神レベルは高いんじゃないかしらって感じちゃいます。



だから死ぬ時も、未練や執着なしにスッと「死ぬこと」を受け入れることが出来るんです。




この世に未練や執着があると、なかなか天国の門をくぐれません。


天国に行けないのは、閻魔様がどうこうではなく

自分自身が現世に心を囚われてしまっているからなんです。


人間ではそういう人いっぱいいます。



でもワンちゃんや猫ちゃんは亡くなった瞬間スーと楽に天国に行けます。



ただ、死んだ後で今までかわいがってくれた家族が悲しんでいたり、苦しんでいると

その悲しみや苦しみは受けとっちゃいます。


で、ちょっと引き止められます。



だから

辛いけど「今までありがとう」ってサッパリ天国に送ってあげた方が、ワンちゃんの魂も地上に引っ張られる事なく天国に旅立つことができると思いますよ。


それに、遺骨の中にはワンちゃんの魂は残っていませんしね。


遺骨よりも、今までの思い出を宝物として心の中に残しておいてあげた方がワンちゃんも喜ぶとおもいます。





霊視で亡くなった方々のメッセージをお伝えいたしていますが


亡くなられた方々と同じように、亡くなったペットもちゃんと気持ちはつながっていますよ。


ちゃんと現れてくれます。


ただし、人間と違って、メッセージが言葉ではなく「感情」で伝わってくるのがほとんどですけどね。


遺骨をそばに置かなくても、見えない姿でいつもそばにいますよ。




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数