山道でキジを発見。



御射鹿池に行く途中の山道で、なんとキジに出会いました。


P5165910.jpg


それも道路のすぐ脇に。


オスはすっごく鮮やかな色なんで草むらの中でも目立ちますよね。




カメラを向けても驚く様子もなく、近くにはメスも。


写真の赤く囲んだところにいます。

P5165910-5.jpg


メスは地味ですね。ほとんど地面と一緒。



オスのすぐそばをつかず離れずって感じでいたので見つかりましたが

そうでなかったら気が付かないでしょうね。



ツガイですごく仲よさげでしたよ。




いるんですね。


初めて見ました。




で、鳴き声も。すごい独特な鳴き声ですね。


「キジも鳴かずは撃たれまいに」なんて言い回しは知ってましたが


鮮やかな色に独特の鳴き声。

生き物として生き延びるためには絶対マイナスですよね。



鮮やかな色も、独特の鳴き声も、ただただメスを引きつけるためなんだそうです。


自分の命が脅かされる危険よりもそっちを選んだんですね。進化の過程で。



恋愛に関してのご相談は女性の方が圧倒的に多いのですが、もしかして本当に必死なのは男性の方なのかもしれませんね。
キジを見てたらそんな気がしてきました。



みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

長野県の「御射鹿池」へ行ってきました

P5166115.jpg

長野県奥蓼科にある「御射鹿池(みしゃかいけ)」です。


名前の由来は、諏訪大社に伝わる神に捧げるための鹿を射るという神事「御射山御狩神事」からきているそうです。


諏訪大社の神様が狩りをされる場所です。




日本画家の東山魁夷が作品の「緑響く」のモチーフとした場所だとも言われています。




静かな水面に映り込む新緑の木々。それはそれは神秘的で幻想的。息を飲むほどの美しさでしたよ。


P5165936-3.jpg



早朝の日の出の時間帯が一番美しいと聞き、早起きして出掛けた甲斐がありました。


夏の時期は日中は光が強すぎて、湖面に映り込む景色が日の光で反射し、写真には上手く撮れないそうなんです。




池の水はめちゃくちゃ透明度が高く、とても澄んだ美しい水です。


強酸性のため魚はまったく棲めないそうです。


だからこそ、この透明感が保たれているんでしょうね。




P5165934-1.jpg




実はこの池は昭和8年に農業用として作られた人工の池なのだそうですが

ベースになる土地のエネルギーが高いからでしょうね、まるで太古からここに存在していたような存在感です。



池自体が人間が造った神社って感じです。



かなり強い浄化のエネルギーが満ち満ちています。




長野県のお勧めパワースポットですよ。



私もかなり長時間この場所でこの景色に癒されていました。



おかげで、パワー、フル充填です。(^-^)




皆さんも長野にご縁があったときはぜひ行かれてみてくださいね。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

奥入瀬渓流

P9064752.jpg

先月、恐山に参拝した次の日は「奥入瀬渓流」に行ってきました。

その流れの美しいこと!感動的な景色の連続!!


実際に直接見て感じた風景は、写真では遠く及ばないのですが・・・・

それでも、このめちゃくちゃ高いエネルギーを、皆さんに少しでも受け取っていただけたらと思ってアップしまいた。



9月の東北は肌寒いかもと心配していたのですが、

爽やかな風が心地よいくらいの最強のお天気でした。

流れに沿って遊歩道も完備されています。

P9064762.jpg

何よりも嬉しかったのは、車道のすぐ脇を渓流が流れているとこ。

渓流に沿って遊歩道も完備されています。

時間に余裕があったら、車ではなく遊歩道を歩きたいですよね。

P9054673.jpg


車の場合は、道路のいたるところにちゃんと駐車スペースが用意されてるので、

気に入った場所場所で駐車しながら散策できます。

P9064781.jpg

こんな感じで駐車スぺースが点在してます。


一般的には駐車場に車を停めて、そこから登ったり下ったりして、やっと到着っていうのが多いんだけど

道路脇がすぐに渓流!なんて素敵!

めちゃくちゃ楽です!


奥入瀬渓流は、変化にとんだ美しい景色が延々と14kmも続いています。

P9054695.jpg


激しく水しぶきを上げる流れがあるかと思えば、穏やかな流れも

P9064748.jpg

途中、様々な滝にも出会いますよ。



P9064744.jpg

朝から青森市内を出発してゴールは十和田湖。

P9064780.jpg

この美しい十和田湖を眺めながら、湖畔で昼食。

きりたんぽのみそ焼きにヤマメの塩やき。

美味しかったですよ!

写真撮るのも忘れるくらい(笑)



9月、10月は、なぜだかご相談も、ちょうど連続して休みが取れるペースで申し込みが入り

「これは絶対、癒しの時間をいただいてるんだ!!」

って・・・思っちゃいますよね。


で、あちこち放浪させていただきました。


おかげで、目いっぱいエネルギー充填。


ブログにもアップしてゆきますね。

*セッションのお申し込みはこちらから





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

福島県の「五色沼」です

P5084651.jpg


写真は、福島県の「五色沼」です。

裏磐梯の森の中に点在する、神秘的な湖沼群。



コバルトブルーやエメラルドグリーンなど、様々な姿が見れる場所です。



こちらは五色沼の中の一つ、弁財天沼です。

IMG_2213.jpg


3キロほどの森の散策路を歩くと、様々な表情を見せる湖沼群に次々出会えます。


透き通る水の美しさ。湖面に渡る光。


どの場所も、自然のエネルギーが満ちています。


私もエネルギーをいっぱいチャージさせていただきました。(^-^)




連休明けから、思いつくまま車でぶらりと東北へ。


横浜を出発するときには真夏のような陽気だったのに・・・・・


P5084591.jpg


福島県の裏磐梯には、まだこんなに雪が残っていました。


まったく無計画の旅。

どうなることやら(笑)

東北の色んな神様とご縁が結べたら嬉しいですね。




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

檜原村の三頭大滝

P9273252.jpg

東京にある唯一の村「檜原村」の「三頭大滝」です。



檜原村はれっきとした東京都の一部なのですが

檜原村に一歩足を踏み込むと、

ここが東京なんだとは信じられないくらい、

自然の生き生きとした息吹を感じることができる、東京の中の緑の宝石のような場所です。

エネルギーの補給基地ですね。私にとっては。(笑)




檜原村には滝の数も多く、50を超える滝があります。

緑に囲まれた檜原村の滝めぐり。お勧めですよ。

心や身体の癒しにも浄化にも効果抜群です。




その数多い滝の中で今回お勧めするのが、写真の「三頭大滝」です。



檜原村の一番奥にある「都民の森」の中にある滝です。



途中、「払沢の滝」「吉祥寺滝」「龍神の滝」など多くの滝にも出会えますよ。

どの滝も一つずつ個性があって、ホントはどれもご紹介したい滝ばかりです。



中でもこちらは公園の中にあるだけあって

「森林セラピーロード」を通って滝に行くというコースが整備されており、

森林浴も滝のマイナスイオンも両方いただけるというお得なスポットなんです。


ずーとこんな道を歩いて行くんですよ。ね、それだけでも癒されそうでしょ。

P9273221.jpg


ほとんどの滝は、滝に出会うまで登ったり下ったり、大変ですよね。

でもここでは体力のない方でもOK。ほとんど平坦な道のりです。

木々から放出される「フィトンチッド」を浴びながら、もう最高に癒されますよ。




気持ちいい散策の先に、つり橋が。駐車場からセラピーロードを歩いて20分くらいの場所です。

P9273251.jpg


このつり橋の横を轟轟と音を立てて滝が流れ落ちています。

P9273262.jpg


落差は35メートルもあり、檜原村の滝の中でも最大級の滝。

つり橋から下を覗き込むとクラクラしちゃうくらいです。




もともと檜原村の中でも奥の奥に位置する秘境のような場所なのですが、

「都民の森」ができたおかげで、ホントに気楽に滝のエナルギーをいただけるようになったんですね。



あきる野インターから1時間。日帰りでも行けますよ。



広い駐車場も完備されています。もちろんバスでも行けます。


P9273286.jpg

私が行った日は駐車場はガラガラでした。


でも、駐車場の木々の一部はもうすでに赤く紅葉が始まっていました。

P9273290.jpg


紅葉の時期はこの駐車場も混雑するんでしょうね。

ゆっくり癒されるには、紅葉シーズンにはまだ早い今が狙い目ですよ。


よかったら癒されに、行ってみてくださいね。






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数