FC2ブログ

燕温泉「河原の湯」

289-1.jpg

新潟県妙高市にある燕温泉です。



ここ燕温泉には、全国の温泉ファンが訪れる「河原の湯」という秘湯があるという噂をきいて


それではと
新潟の神社を参拝した帰りに立ち寄りました。






「河原の湯」は燕温泉にある無料の野天風呂です。


温泉街をそのまま通りすぎ、その先の山道を10分ほどテクテク歩きます。

249.jpg





山道のすぐ横はこんな感じです。


279.jpg

紅葉の時期は見事でしょうね.

訪れたのは10月に入ってすぐ。紅葉が始まるのは後2週間ほど先だとか。


渓谷を流れる水の音と

深い山の木々に囲まれて


いやーー、歩いてるだけで癒されますよ。




渓谷にかかったつり橋をわたり

254.jpg

このつり橋のたもとから下の河原に下りてゆきます。




川に沿ってしばらく歩き

259.jpg


こーんな岩の横の細い道をぐるりと回り込んだ先に


目的の「河原の湯」が現れます。





周りに岩を組んで作られた天然の露天風呂。

自然に湧き出る温泉をそのまま溜めているだけの、まさに天然かけ流し原泉の湯です。

268.jpg


ブルーがかった乳白色のお風呂は、ほんのり硫黄の香りがします。

熱すぎることもなく、ちょうど良い湯加減。




こんな自然の中で裸になって、暖かい温泉の中で手足を伸ばすと

細々した日常やいろんなことが、ホントにリセットされる感じです。




先客もなく、その後訪れる人もなく


一人貸し切り状態で、めちゃくちゃ満喫できました。




お風呂のすぐ脇には小さな滝も流れています。

269.jpg

緑に囲まれて、渓谷の川の流れを聞きながら


時間も忘れてゆたーーーっとお湯に浸っていると


身体も心もほわーーっと解放されちゃいます。




まちがいなく

パワーチャージできるお勧めの場所ですよ。




お風呂から出た後は身体がすっごく軽くなって

ここはまた機会があったらぜひ行きたいって思える場所です。






ただし、ここは混浴。

でも
女性はバスタオルを巻いて入浴してもOKですよ。



女性一人だったら勇気が必要かもですが

2、3人で誘いあって行ったら大丈夫ですよ。





ご縁があったら一度体験してみてくださいね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



美ヶ原をドライブ

P8272228.jpg

長野県の「美ヶ原高原」です。


標高約2000m。


長野県のほぼ中央に位置する高原で、名前の通りのホントに美しい景色が広がる場所。


街明かりの影響が全くないので、夜には満天の星空が観察できる場所の一つです。




美ヶ原までは、全長76㎞のビーナスラインと呼ばれる観光道路が開通しています。


茅野市から、蓼科高原、八ヶ岳山麓、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰を通り、美ヶ原まで続くドライブコースです。


ビーナスライン自体、車を走らせるだけで標高2000mの山のエネルギーを受け取ることのできるパワースポットですよ。






途中の白樺林も素敵です。


P8272222.jpg


走ってるだけで癒されます。




車にお布団を積み込んで

「さあ!今夜は満天の星空の下で眠ろう!」と意気込んで出掛けましたが

残念!うっすら雲がかかり、夜の星空は見れませんでした。


昼間は青空も見えてたんですけどね。



次回またチャレンジです。




でも美しい高山植物にはたくさん出会いましたよ。

写真は、美しい淡青紫色の花を咲かせている「マツムシソウ」です。

P8272168.jpg


すっごく可憐でキレイな花。


初めて見ました。


マツムシの鳴く頃に咲く花ということで「マツムシソウ」って名前が付いてるそうですが

昔はマツムシの鳴く頃にたくさん見れたんでしょうね。

でも最近は、全国的に数が少なくなってるそうです。



出会えてよかったです。





美しい星空は、また、お天気の良い時に再チャレンジです。







みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

奥多摩の源流をドライブ

P5311701-2.jpg

大菩薩峠へ続く山道をドライブ。

新緑のこの時期は私の一番好きな季節です。



道沿いには、都会の水源、奥多摩の源流が流れています。


P5311717-2.jpg


都内から日帰りで訪れることのできる場所に、こんなに美しい流れが存在しているなんて驚きです。



ずーと道に沿って流れているのですが

どれだけ行っても川のすぐ近くまで下りることができる場所は見つかりません。




P5311711-2.jpg




川に沿って遊歩道が出来たらめちゃくちゃ癒しスポットになりそうだけど


貴重な水源地を守るためには観光地化はNGですよね。




それでも、時折、道沿いに駐車できるスペースはあります


P5311706-2.jpg


こちらで車を止めて周辺を散策。


川のせせらぎと心地よい風を受けながら・・・・癒されますよ。





場所は奥多摩の村、丹波山村から山梨県へ抜ける411号線です。


よかったら皆さんもドライブされてくださいね。





ちょっと離れててはいますが、道の駅「小菅の湯」もお勧めです。


お湯がトロトロ、ヌルヌル。美肌の湯ですよ。



お風呂の気持ちよさに感動して・・・写真を撮り忘れてしまいましたけどね(笑)





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

「羽黒山」へ

P9190337.jpg

二泊三日で山形へ。

高速を飛ばして6時間



いつもながら、かなりハードな行程ですが

青空の下に広がる庄内平野は、一気に疲れを吹き飛ばしてくれます。



今回の目的地は「羽黒山神社」



出羽三山の一つ、「湯殿山」は数年前に参拝。


「羽黒山」と「月山」は未だ。




で、暑さも和らいだこの時期、「よし!!羽黒山へ行こう!!」って(笑)



2446段の石段を踏破してきましたよ(^-^)



羽黒山の写真は次回アップしますね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

西伊豆「青の洞窟」

P6080093.jpg

静岡県西伊豆にある「青の洞窟」堂ヶ島天窓洞です。



曇り空のあいにくのお天気でしたが


それでも、洞窟内の海面は綺麗なエメラルドグリーン。



「快晴の日は、上空の岩の間から太陽の光が差し込みもっと美しいよ。」


とのこと。



そう聞くと、次回またチャレンジしたくなっちゃいますよね。(笑)




堂ヶ島の「青の洞窟」はクルーズ船で巡りますが、船から眺める景色にも癒されますよ。

P6080006-2.jpg




P6080066.jpg




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数