FC2ブログ

「お金」に対してのブロック

P5176245-2.jpg



稲荷神社の記事を書いた後

「私もお稲荷様はなんだか怖い感じがしていました」

そんなコメントや意見をいただきました。


私自身も、「お稲荷様 = 現世利益(お金)」というイメージがあり、めちゃくちゃ敬遠していました。(笑)



でもそれって

子供の頃、両親がお金に関することで喧嘩していたという経験や

遺産相続での親戚同士のトラブルなど、お金に関して嫌な経験が積み重なって

「お金は怖いものだ」というマイナスの思い込みが根深くできあがっていたみたいです。



今回はそのことに気づかせていただきました。


結局「お金」が悪いんじゃなくて、「お金」に執着する心に原因があるんですよね。


だから、
現世利益などお金に関して願いを聞いてくださるお稲荷様を怖がるのは

お金に執着してしまうんじゃないかという自分自身の弱さを怖がっていたのだと気が付きました。



「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という言葉があるように



自分が怖がっていたのが「お金」自体ではなく

「お金」に執着してしまうかもしれないという自分自身の心の弱さだと気付いたら

それに注意すればよいだけのことですよね。

結局
「執着してしまうほどのお金を得たら注意する」を忘れないことですよね。


でも
よくよく考えたら、かなり私にはほど遠い心配です(笑)


執着してしまうほどお金に縁があるわけでもないのにね(笑)



そのことに気が付いたら

「そっか!お稲荷様を怖がることなんだ」

「日々の暮らしのために、自分自身の夢のためにお力をお貸しくださいってお願いしてもいいんだ」

ってなりました。





でも
日本で一番たくさんある神社が「稲荷神社」だって言われているくらい

あちこちにお稲荷様は祀られています。

中には人間のお金に対する執着の念で建てられた神社もあります



だから参拝する神社は選んだ方がいいかも。





お稲荷様に参拝する際は

誰が建てたのか分からないような神社や

掃除や手入れが行き届いていない神社

参拝してみて、なんだかここはあまり気持ちが良くないなと思う神社は避けたほうが無難です。



一般的な神社で、参拝して気持ちがいいと感じる神社は大丈夫ですよ。


ご自分の「氣」にあった神社とご縁を結ばれてくださいね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

神様のひと押し

P4191414.jpg



「笠間稲荷神社」に参拝した後


以前ご相談された方々から


お仕事に関して、前向きな方向に変化しだしたという報告が数件寄せられました。


ありがたいですね。




お仕事などの現実的なことは神頼みだけでは解決しません。


やっぱり、今までのやり方を見直したり、努力が足りない部分は頑張らないと変わりません。


でも
頑張って頑張った後の、神様のひと押しって嬉しいですよね。






自分自身に起きる小さな奇跡も嬉しいですけど


見えないところで神様がお手伝いして下さってるんだって思うと、もっともっと嬉しいですね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

「笠間稲荷神社」に参拝

P4171323.jpg

日本3大稲荷の一つ、茨城県の「笠間稲荷神社」に参拝してきました。





本当のことを言うと

実は私、お稲荷さんは少し苦手だったんです。


お稲荷さんって、ものすごく現世利益的な感じがしてて・・・・




なんか、お金や物に関してはお願いをしちゃいけないような

無意識にそんな思いがあったみたい。




でもよく考えたら、お金に関してはお願いしちゃいけないっておかしいですよね


前回の記事にも書いたように

幸せになるためには、「精神豊かさ」だけではなく「物質的な豊かさ」も必要ですものね



頭では分かっていたのですが、無意識に避けていたんですね。




お稲荷様に対しての苦手意識は

私の中の「お金」に対しての無意識のブロックだったみたいです。






先日、そのことに気づかされる経験をしました。




あっちこっちの神社やパワースポットを車で巡っては、私自身のパワーチャージをしてましたが

愛車もすでに年代ものとなり、安心してあっちこっち行くためには車も新くしなきゃダメかなって感じることがあり




そんなこんなで、さっそく車をリサーチ。



コマーシャルでは耳にしてたけど

今の車の安全装備ってホントすごいんですね。


事故原因ですっごく多い、クセルとブレーキの踏み間違いを防止する機能とか

前の車や歩行者を認識して危険を察知してくれたり

一定の速度で走ってくれたりとか


いたれり尽くせりです。



「これは運転が楽だわ」ってなりますよね。



でも
安全装置は気に入っても、それだけお値段が・・・・ですよね。


予算をはるかにオーバー。





うーん。どうするか。車は気に入ってるけど・・・・



って悩んでいたら

担当の営業の方が「本社と相談してみます。少しは安くなるかもしれません」

そう言って席を立ち、奥のほうへ。




その営業さんが座ってたから見えてなかったけど、

目の前にお稲荷様の神社が。

道を挟んで真正面



車欲しさに、とっさに

「どうぞよろしくお願いします。」って、真剣に頼んじゃいました(笑)



今までお稲荷様にお願いしたことなかったのにね




それからがびっくりの連続‼️


車の値段は予算内に収まるは

その帰り道、信じられない臨時収入の連絡は入るは。


さすがにびっくり。



なんで今までお稲荷さんにお願いしなかったんだろうって、あらためて自問自答。




「お金」に関することって、逆に執着を産む怖さがあって、お願いするのを躊躇していたみたい。

それが無意識に「お金に対しての恐怖」としてブロックをかけていたみたいです。






願いを叶えていただいたお稲荷様には後日ちゃんとお礼参りに行きました。

私の中のブロックも教えていただいたのですしね。



で、その際、そちらのお稲荷様から「笠間稲荷神社」に行くように頼まれました。

というわけで、新車が到着してすぐに参拝ってことになった訳です。




「笠間稲荷神社」についたのはちょうどお昼頃

日本三大稲荷って言われているほどだから、参拝される方多いだろうなって思ってましたけど

平日だからなのか、参拝される方は少なく、ちょっと寂しい感じを受けました。

P4171328-2.jpg


で、拝殿の前で手を合わせて

「今回は大変お世話になりました。ありがとうございます。」

ってお礼を言うと


「最近はちゃんと信仰心から参拝する人が少ない」

って寂しそうに神さまがおっしゃいます。




神さまがおっしゃるには

最近はお稲荷様を心から信じてる人が少なくなってるとのこと。


正月などはイベントの様に大勢つめかけるけど、本当に信じてお願いする人は少ないそうです。



縁結びなどは真剣にお願いする人多いのですが、お金に関しては意外とみんな本気で神頼みしないかも。

それだけ物質的には豊かになってきてる証拠かもしれませんけどね。

確かに私自身もお稲荷様は避けてましたしね。



でも、お稲荷様はお仕事が減って寂しがってらっしゃいました。



て、今回のことをみんなに伝えてって頼まれたのでこうして書いてます。(笑)



「笠間稲荷神社」に参拝した夜、またまたびっくりするような経済的にプラスの出来事が起こったので

これは急いで頼まれた記事を書かなきゃって。


・・・ということでお稲荷様をよろしく。です。




神様にお願い事をしてはいけないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、

私が出会った神さまは皆さん、「何が望みだ」って必ず聞かれますよ。



神さまは皆さん、自分の力を使ってみんなの幸せの役に立ちたいと願っていらっしゃるみたいですよ。

でも、心から神さまを信じて願わないと神様には聞こえませんので、本気で信じてお願いされてくださいね。





お稲荷様って実は奉られてる神社の数は一番多いんです。


それぞれエネルギーは様々ですので、自分でここは気持ちがいいなって思えるところでお願いごとされて下さいね。



皆さんの願いが叶いますように。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

「国宝 東寺ー空海仏像曼荼羅展」へ行ってきました

thumbnail_IMG_3799-1.jpg

上野公園の桜も満開を過ぎて、いっせいに散り始めています。


強い風に吹かれながら

東京国立博物館で開催されている「国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅展」を見に行ってきました。




京都の「東寺」は、平安時代に当時の都を守護する目的で

真言密教の空海に託されたお寺です。



今回はその東寺の仏像曼荼羅、空海が作りあげた立体曼荼羅に出会うことができます。





仏像曼荼羅の配置は


まず一番外側に、東西南北を守る毘沙門天などの四天王。それに梵天、帝釈天がプラスされて配置されています。



「天」という名の仏様は、簡単にいうとガードマン的な仏様です。

悪いものが入り込まないように外側を警備して護ってくださる仏様です。




その内側、中心から左側に、不動明王を中心に五大明王


右側に金剛波羅蜜多菩薩を中心にした五代菩薩が配置されています。




「明王様」は護るだけでなく、積極的に悪いものを攻撃して退治して下さる仏様。

だからみなさん結構怖いお顔をされています。

でも心の中はとっても優しい方たちばかりです。


怖い顔した悪役俳優の方たちって、すっごく優しい人が多いって思いませんか。

明王様もそんな感じです。




「菩薩様」は世の中の苦しんでいる人々を救おうと、それだけを願っておられる仏様です。

人助け専門の仏様ですから、菩薩様の前では愚痴や相談事の解決をお願いされていいんですよ。

なんでも聞いてくださいます。




で、その仏様たちの一番中心に

大日如来を真ん中に五体の如来様が配置されています。


「如来様」は全てを卓越した悟りの仏様です。




現実的な日々の疑問や悩みに答えてくださるのは「菩薩様」ですが

「如来様」は究極の悟りの仏様です。宇宙の真理とかを教えてくださいます。



で、
けっこうシビアで、クールなお方です。

時には答えを聞いて、「そんなの無理でしょう!!」って言いたくなることもあります。(*-*)


ということで
スピリチュアルなことは「如来様」が教えてくださるって感じかな。





・・・・というのが、今回の仏像曼荼羅の仏様たちの説明です。



東寺では全部で21体の仏像が配置されているのですが

今回はその中から国宝11体、重文4体、計15体の仏像が展示されています。

一体一体がものすごいパワーを放つ仏様です。



ハッキリ言って私は、あまりのエネルギーの強さに長時間はその場に居れませんでした。

しばらくすると頭がクラクラしてきました。


いくら仏様でも、あの狭い空間にぎっしりは、さすがにパワー強すぎます。



そのため

今回は守護天の仏様だけにしぼってご縁をいただいてきました。

それだけでギブアップです。(笑)


あっでも、入ってすぐにいらっしゃった「地蔵菩薩様」はご縁をいただきましたよ。

一番現実的なことを助けてくださる仏様なのですごく助かります。





でも、ホント、つくづく感じたのは

国宝級の仏像は、何百年経っていてもまだ生きていらっしゃいます。

仏像の周りには生きている人間と同じように、オーラに似たエネルギーが取り囲んでいますし

目も動くし、身体も鼓動が感じられるくらい波打っています。


すごいですよ。




ご縁があったら一度行かれてみてくださいね。仏様とご縁を結ばれるのもいいかもしれませんよ。

「仏像曼荼羅展」は6月2日まで東京国立博物館で開催されていますよ。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

精神の目覚め

P2181213.jpg



”これから多くの人が目覚め始める”

強いメッセージを受けたのが東北の震災の前


その後急速に世界規模で変化しだしているのを強く感じています





産業革命から、物凄いスピードで人々の生活は豊かに便利になりましたよね。


その物質的豊かさから次の段階に入ったみたいですね。


物質的な豊かさから精神的な豊かさを求める時代へ






欲求5段階説というマズローの有名な学説があります。

「人間の欲求には五つの段階があり、下の段階の欲求が見たされると、次の欲求が生まれる」という内容です。



第1の欲求は「生理的欲求」

食事や睡眠、排泄などの、生きて行くための本能的な欲求です。

一番強い欲求ですよね。動物はこの段階だといわれています。

生きるだけで精一杯の太古の昔には、人間も動物と同じくこの段階で止まっていたことでしょうね。




2番目の欲求は「安全の欲求」です。

食事や睡眠などの生理的な欲求が見たされると

次に、危険な目にあいたくない、健康でいたいなどの安全でいたいという欲求が現れ出します。




3番目が「社会欲求と愛の欲求」

社会に必要とされたいという欲求です。

他者に受け入れられたいという「愛」を求める欲求でもあります。





4番目が「承認の欲求」

自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求です。

この欲求が強すぎると、地位や名声などに執着したりします。




最後の5番目が「自己実現の欲求」です。

自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、自分らしく生きて行きたいと願う欲求です。

人間性の「目覚め」への欲求もこの段階です。


この段階の人がめちゃくちゃ増えてるように感じるのは私だけかしら。





マズローは下位の段階から順に欲求が起こると唱えていますが

現実には一番目の「生理的欲求」と二番目の「安全の欲求」がクリアーすると


なんだか

三番目の「社会欲求と相の欲求」と

四番目の「承認の欲求」

五番目の「自己実現の欲求」


この三つの段階に関しては絶対下から順番ではないみたいです。




3番目の「愛」の学びから最終的な「目覚め」に進む人もいるし


生理的欲求、安全の欲求が満たされた時点で、すでに「愛の欲求」を満たしている人


一足飛びに5番目に向かう人




個人個人パターンは様々ですが


4番目の地位や名誉に執着する人は少なくなってるように感じます。





最低限の物質的、経済的な安定を基礎として

精神的な豊かさを手に入れたいというのが

現代のシンプルな欲求かもしれませんね。




精神的な欲求だけに偏らず、経済的な欲求もちゃんと考えて


どちらもバランスよくが幸せの秘訣ですよね。










みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数