fc2ブログ

四国へ癒し旅に行ってきました

PA020033.jpg

明石海峡を渡って、車で四国へぶらり旅。


久しぶりに時間を作って四国の自然に癒されてきました。



今年は身体の病気を癒すヒーリングを学ぶように神様からメッセージを受け

ありがたいことに、また一つ役に立つ力を授けていただきました。





神様とつながることによって、メッセージもいただけますし、自分自身の中の可能性も引き出すことが出来ます。

でもこれは私だけでなく、すべての人に可能なことです。



メッセージを受け取る力はみんな一人一人にちゃんと備わっています。

能力を伸ばす方法もちゃんとあります。

だれでも実行さえすればメッセージを受け取ることが出来るようになります。



本当はみんな誰でも簡単にメッセージを受けることができるようになるのですが

自分の中の常識や思考がそれを否定してしまって、メッセ―ジなのか自分の思い込みなのか分かんなくなっているんです。

そこが一番の問題です(笑)




それでも、メッセージを受け取る能力はだれでも手に入れることが出来ると断言できます。




ちょっとした努力が必要なのはその次

神様の道具としてみんなの力になるための能力を身に着けることです。

やっぱり人間界で使う能力は人間界で努力してスキルを学ばないと行けません(笑)

これがしんどいです。(笑)




ただし、神様とつながっていると意外と学びもスムーズにいくし、方向性もメッセージで教えていただけるのでラッキ―だと思いますよ。



で、努力の大変さよりもっと乗り越えるのが大変なのが「迷い」です。

これは違うんじゃないかなとか、こんなことしてても無駄なんじゃないって迷うんです。途中みんな(笑)


でも、そこを信じて進むしかありません。





みんながそれぞれ本当の自分の生き方に目覚め、神様とつながることが出来るようになると、たくさんたくさん幸せな人が増えるんじゃないかなって思います。





実は私にもまた次の学びのメッセージが届きました。

そのためのひと頑張りの前に、身体と心の浄化を四国の自然の中で行ってまいりました。



アルコール依存、ギャンブル依存や、子供たちのネットやゲーム依存。

この解決が難しい依存症の解決方法を学ぶための勉強を始めます。



かなり難しいと思いますが、やるっきゃないです(笑)



学びながら皆さんに役に立つ情報があったらまたブログでお伝えしますね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



今日一日だけのレッスン

P9190415.jpg

心と体が互いに影響していることは、このブログでも何回か書いています。


身体が不調だと心も沈みがちになりますし


心のバランスを崩すと身体もバランスが崩れてきて「病気」となって現れたりします。




ご相談の中にも、心の悩みや苦しみで体調を崩されている方が沢山いらっしゃいます。


悩みや苦しみの原因で一番多いのは「人間関係」です。




「人間関係」の悩みは必ず問題となる「相手」が存在します。


「人間関係」の問題を解決するには


1) 「その「相手」を変える」か

2)「自分が変わる」しかありません。


1)「相手を変える」


これが一番手っ取り早いのですが・・・・

相手の考え方や性格を変えるのはかなり難しいですよね。

まず不可能と考えた方がいいです。


この方法でやれるとしたら、「相手」から離れる、関わらない・・・くらいかな。


「この人と縁があるのは、きっと私が何か学ぶべきことがあるからだ!」などと考えて

ひたすら戦う修行僧のような方が時々いらっしゃいますが

いえいえ、自分の心や体がボロボロになるまで立ち向かう必要はないんです。


逃げてもOKですよ。



実は「相手」を変えることは自分自身の魂の修行にはなりません。



二番目の「自分を変える」これが本当の意味の修行です。




間違えてはいけないのは、この「自分を変える」は相手に合わせて我慢することではありませんよ。




結構、我慢することを修行だなどと勘違いされている方が多くて

そのせいで心のバランスを崩すまで至ってる人多いです。



我慢するのではなく、コツは「自分の心に正直になる」です。


正直になったらよけいに辛くなるのでは?・・・・って思われるかもしれませんが



いえいえ、そんなことありませんよ。



「相手が理不尽なことをしてきた、言ってきた」そんな時


今まで通りに「逆らわない」「適当に対処する」っでOKです。

言い訳したり、言い返しても負けますものね(笑)


相手に対しては今まで通りの対応でいいんです。



重要なのはその後の自分自身の感情です。



実は自分自身の体調を悪くしているのは、この「自分の感情」なんです。


どんな相手でもどんな態度でも、どんな言葉でも、あなたの心や魂を傷つけることはできないんです。


あなたの心や魂を傷つけることが出来るのは「あなた自身の思い」や「感情」なんです。



先ず「我慢」は良くありません。


「我慢」することは「自分の感情に蓋をする」ことになります。


「我慢」を閉じ込めておくとだんだん心の中で腐敗して毒がでます。



我慢の毒は全身に回って身体を壊します。




「我慢」するのではなく、相手の行動や言葉に対して自分が嫌な思いをしたり、相手を嫌ったり、そんな自分の感情にちゃんと目を向けてあげてください。


怒りや悲しみを閉じ込めないで、先ずは自分の感情の声を聴いて「そうだよね」って自分に言ってあげるだけでもちょっとは軽くなります。


人に話して一緒に悪口を言い合うとずいぶん軽くなりますが、その場合は全く関係ない人でないとトラブルのもとになるので、そこは注意が必要ですよね。


もう一つのやり方は、段ボールにその人の顔を書いたり、名前を書いたりして、その段ボールをバットか何かで叩き壊す。

乱暴に感じますが、誰にも迷惑はかかりませんし、自分の心や身体が壊れるよりはましです。






「我慢」以上にあなた自身を傷つけているのは


「私は何故いつもこうなんだろう」

「私が間違ってるからこういう目に合うんだ」

「私はまた同じ過ちを犯してる」


・・・・・・などなど自分を責める自分の言葉や感情です。



自分の行動を反省しないと確かに成長はありませんよね。

反省して次の場面に備えるのは良いことです。


反省は

「次はこうしなければ」など前向きな発想になります。



そんな自分を成長させる反省は必要ですが、その後の自分を責める言葉や感情は「百害あって一利なし」です。




子育てで、「子供は褒めて育てましょう」って言われますよね。


叱ってばかりいたら子供は素直には育ちませんよね。



自分自身に対してもそうです。


もう大人になって直接叱る「親」はいないのに


自分の中に「厳しい親」を作り出している人多いです。



その自分の中の厳しい親があなたを責め続けています。





「そんなことを言われても、ずっとこうだったから変えるの無理なんです」


ですよね。


自分の性格や癖を治すのは簡単ではありません。


治さなくてもいいんです。



「今日一日だけ気を付けてみる」だったらできそうですよね。



朝起きたら

「今日一日は自分に優しくなる」


夜寝る前に

「今日一日よく頑張ったね」


これならできそうでしょ。




100点満点でなくてもいいんです。


「あ!また自分を責めてる」って気づくだけでもOKですよ。


「すごい!よく気が付いたね!」です。


これが自分をほめるレッスンです。



今日一日でいいんです。



ずっとやらなきゃって思うと続きませんが

今日一日でいいんだって思うと意外と続きますよ。







みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

ストレスと白血球

IMG_1647-2.jpg


ストレスで体調が悪くなる。ストレスは病気の原因になる・・・・ってよく聞きますよね。


悩み、心配などの精神的ストレスや、長時間労働や職場環境などによる肉体的ストレス。


様々なストレスの中で私たちは暮らしています。




ウイルスや細菌に感染したとか、交通事故でけがをしたとか・・・

そういう原因がはっきりしている場合は、基本的に短時間で症状は現れますよね。



でもストレスが原因の場合はちょっと違います。

ゆっくり少しずつ溜まっていき、溢れ出たときに病気として体に症状が現れます。



だから最初のころは病院に行っても、「身体はどこも異常ないですよ」って言われたりします。


一時的に胃薬や精神安定剤を処方されても、やっぱい辛い症状はぶり返します。





でも大丈夫です。

ストレスでなぜ病気になるのかが分かると、ちょっとした対応策も分かりますよ。





ストレスでまず一番に影響を受けるのは自律神経です。


昼間、お仕事してるときや人間関係で気を使っているときは「交感神経」がビンビン働いています。

夜、寝てる時、ゆったりくつろいでいる時は「副交感神経」が優位になっています。



この「自律神経」、私たちの身体を守る「白血球」との間にも、とても密接な関係があるんです。




私たちの身体を巡る血液。その中でウィルスや細菌から守っているのが「白血球」です。



この「白血球」には「顆粒球」と「リンパ球」があります。(大まかに言うとですが・・・・)


「顆粒球」は、食中毒をおこしたりする細菌などを攻撃します。

「リンパ球」は、細菌よりももっと小さいウィルスやがん細胞などを攻撃します。



実はこの「顆粒球」と「リンパ球」、自律神経とめちゃくちゃ関係してるんです。



交感神経が活発 → 「顆粒球」が増える → 増えすぎると → 胃潰瘍や大腸炎になる。

副交感神経が活発 → 「リンパ球」が増える → 増えすぎると → アレルギーになる。



関係をまとめるとこんな感じです。




昼間のストレスが強すぎると胃潰瘍や大腸炎など自分の細胞まで壊しちゃうんです。

で、反対に体を休めなきゃってダラダラして運動不足になると、いろんなアレルギー症状が出ちゃったりします。




仕事やりすぎたなって感じたら、ちゃんと身体を休める。

でも休めばすべてOKではなく、ほどほどに体を動かして適度なストレスは与える。



ストレスを悪者扱いしないで、バランスよく取り入れて生活するのが秘訣なんです。





「体を休める」ことや、「精神(頭)を休める」ことの大切さを自覚している方は多いのですが

ほどほどのストレスは身体に必要ということの大切さを忘れている方が多いかなって感じます。




ストレスと休養、どちらかに偏り過ぎると、どちらにしても体調が悪くなる原因となります。


「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね。





現代社会は過剰なストレスが原因で、「交感神経」が優位になってバランスを崩す人が多いのは事実です。

根本的な解決法は、精神にしても肉体にしても

溜まっていくストレス自体を減らしていく方向に進まないと無理ですよね。




でも先ずは、「交感神経」が優位だなって感じたら、積極的に「副交感神経」を活発化させる。

「副交感神経」が優位だなって感じたら、積極的に「交感神経」を活発化させる。


という感じでやってみるのもありですよ。





「交感神経を活発化させる方法」で一番簡単なのが、息を素早く吸ったり吐いたりする方法です。

ここ一番頭をシャキッとさせたいって時はやってみてください。




「副交感神経を活発化させる不法」・・・こっちが必要って人が多いでしょうね。


こちらもたくさんあります。


朝の日を浴びるとか、ゆったりした気持ちでお風呂に浸かるとかいろいろありますが


中でも効果的なのが腹式呼吸と瞑想です。





腹式呼吸と瞑想については過去の記事にも何度か書いていますが

時間があったらまた簡単なやり方を書きますね。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

情報の断捨離してみませんか。

IMG_1968.jpg

ハスの花が咲き始めました。


暑さが苦手なので、小雨のぱらつく日に蓮の花を見に行ってきました。





最近、どれだけ寝ても体の疲れが取れない。

なんだかすっきりしない。


そんな人が増えています。



身体の疲労は休養すれば基本的には回復します。

寝ても寝ても何故かすっきりしない。



それは

「脳の疲労」が原因かもしれませんよ。


脳が疲れると、体のバランスをとる機能もおかしくなっちゃいます。


自律神経も乱れます。



中でも

「心配」や「恐怖」は私たちの「脳」を疲れさせる大きな原因の一つ。


最近は

戦争、コロナ、物価高・・・・・・・・毎日毎日マイナスのニュースが流れていますよね。



それでなくても、生きていく上での人間関係などなど悩みは尽きないのに・・・・


テレビやネットニュースでは不安をあおるような内容ばかりあふれてます。



不安や恐怖の情報が大雨のように降り注いでるって感じです。




だからこそ
自分自身を守るために、傘をさしましょう。


傘をさすって、必要以上の情報をカットすることです。




テレビを見ない人は増えてきていますが、

ついつい暇なときは携帯でネットニュースを見ちゃう人って多いです。



テレビも見ない、携帯も見ない!ってやってみませんか。


情報の断捨離です。



暇なときはただぼーっと、花を見る、窓に揺れるカーテンを眺める、空に浮かぶ雲を見る。


何でもいいんです。


大事なのはただぼーっとすること。


できたら腹式呼吸でゆっくり深呼吸。




意識して「ぼーっとする」時間を時々作るだけで、脳はリフレッシュしますよ。


で、身体の疲れも取れたりします。




簡単だし、お金もかかりません。




良かったらやってみてくださいね。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

新しい能力

P4044356.jpg

奈良県にある「室生龍穴神社」です。


この神社の奥宮で今回のメッセージを受けました。



P4044352.jpg

さすがに奥宮はあまりも霊的なエネルギーが高く、写真はアップできませんでした。




で、前回のお話の続きです。



今まで本格的ではなくても、それなりにエネルギーを相談者の方に流していました。


相談後に痛みが消えたとか、元気になったとかいう報告は今までも何度か受けていました。



だから・・・・・・・
実は正直なところ龍神様からのメッセージとはいえ、「人から習え」という言葉にはちょっと戸惑いがありました。


神様にどうにかしていただこうというのが実際の目的で神社を巡っていたのですもの。(笑)



でも、メッセージを受けたからにはやるっきゃありません。(笑)

しょうがない言われたからやらなきゃっていう程度で、あまり期待はしていませんでした。(笑)




ところがどっこい(古い!!)実際教えてもらった後ではまったく変わりました!!




今まで漠然とエネルギーを送っていたのが、まるでレンズの焦点を合わせるように的確に送れるようになったんです!!


今までは使い方も知らずに使っていたって感じ。



先達の人たちの知恵ってホント侮れません!!





そうなると誰かに使ってみたくてしょうがなくなります(笑)


で、最終日の夜9時ごろ相手の迷惑も顧みず(笑)

ちょうど胃が痛くてつらいと言われたのでさっそく、電話を使って遠隔で試してみました。


結果、胃の痛みが消え、膨満感があったのもなくなったとの報告。



その後、腰痛や肩こりの人も電話を使った遠隔でヒーリング。



続けざまの効果に私自身がびっくりです。




痛みにはかなり効果がありそうです。




病気にはどうかなと思っていると・・・・

またタイミングよく知り合いから、のどが痛くてつばも飲み込めないとの連絡が。



早速電話越しの遠隔。

約20分エネルギーを送りました。

こちらものどの痛みが、あとほんの少し残っている程度にまで回復したとの報告。



これはすごいとまたまたテンションアップです。(笑)






・・・・・・・・・ところが




翌朝、知り合いからメール。

朝からまた再びのどが痛くなり、37度ちょっとの発熱。体の節々が痛いとの連絡。


で、朝からまた遠隔でヒーリングを30分。


すぐにのどの痛みは消えて、体の節々の痛みも嘘のように消えたとの報告。





それはよかったと安心していたら、また昼過ぎから体調が悪くなったとの連絡。




え!!これではただの一時しのぎにしかならないじゃん!!って、盛り上がっていたテンションは急降下↓(笑)




しかし、よくよく聞いてみると・・・


朝からのどの痛みも消えて、体も楽になったからということでいつものように動き回ってたら、昼過ぎからぶり返したとのこと。



え!?寝てなかったの?

そりゃそうでしょう。

痛みはとっても、栄養を取って体を休めないと根本的に治るはずがない。


痛みが取れたからと言って動き回ってたら、そりゃ治んないよ。です。





身体に痛みがあるのは全部意味があります。

痛みは「体が無理してるよ。休みなさい」という体からのメッセージです。



ウィルスがからだに侵入したら、それをやっつけるために熱も出ます。

そんな時は身体もこき使わず、ウィルスと戦っているあいだは休んでそっちに体力を回さなきゃ。ですよね。



でも、痛みがなくなったら元気になったと錯覚していつも通りに動いちゃう。

これでは痛みを消すことは逆効果です。


これは難しいなとあらためて気がづきました。





この能力、痛みを消したり、やわらげたり、病気に対しては免疫アップの効果があるみたいです。


でもこれだけで病気が治るわけではありません。


この能力は、人間が本来持っている自然に治ろうという力「自然治癒力」をアップさせるエネルギーです。


身体のゆがみや病気自体を治すわけではありません。





ただ強い痛みは心も弱くします。後ろ向きになります。

楽になって心が先ずは前向きになる。前向きになると自分自身が持っている本来の力が目覚める。



一時的に痛みを消すのはそのためのお手伝いです。


「痛み」の必要性、なぜ痛むのかその理由、それをちゃんと分かってもらわないと逆にマイナスになっちゃいますよね。




病気に対しても、免疫力はアップはするかもしれないけど

それはあくまでも治るためのお手伝いであって、基本はやはり病院で治療。




病院のお薬とは違って、副作用を心配しないで試せるのがメリットではあるけど

これで魔法のように病気が治るわけではありません。



そこはちゃんとカウンセリングしてしてから受けていただかなきゃって

今回経験させていただいた方から学ばせていただきました。



何から何まで本当に感謝です。





というわけで、何だかんだ申しましたが

今は、まるで初めて自転車に乗れるようになった子供のように、この能力を使いたくて使いたくてしょうがない状態です(笑)


実際、どこまで効くのか、誰にでも効くのか、効果はどんなか・・・・


こればかりは経験してみないと分かりません。



カウンセリングを希望される方で、体の不調等のヒーリングもやってもらいたいという方は、お申し出ください。待ってます。

(^ー^)



どのような流れにするかはまた次の記事に書きますね。







みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数