ほんのちょっと変わり者

P3315490.jpg


自分の中に「ここだけは譲れない」っていう思いや

「これは正しい」っていう思い。

ありますよね。


人と違う考え方や価値観があるのが当たり前。


それが個性。



でも
それをハッキリ伝えると、他の人とぶつかっちゃうことってありますよね。


「わたしもそう考えてたの!!」ってなったら全然OKですけどね。(笑)



で、

「その考えおかしいよ」とか言われちゃうとショックだったり、傷ついたりしますよね。


自分の気持ちを分かってもらないって、すごく孤独で、なんとも言えないいやーな気持ちになりますよね。



でも
それって、人間に備わっている当たり前の反応なんです。



人間って、他の動物よりもかなり肉体的には弱い生きものです。

その弱い生きものが、みんなで協力し合うことで生き残ってきたんです。


だから、「みんなとつながっていたい」という気持ちが本能としてあるんです。




できるだけ

普通でいたい。

みんなと仲良くしたい。

みんなに理解してもらいたい。


・・・って

こころの奥の深ーいところにみんなあります。



みんなそうなんです。



でもなかなか上手くいかないのは

みんな同じじゃないってとこ。(笑)



価値観も考え方もみーーんな違うってとこ。




だから

人から理解してもらえなかったり、否定されたりした時は


まずは

グサッときたり、いやーな気持ちになったりする自分の感情に

「しょうがないよね。みんなそれぞれの考え方ががあるから」

「私は私で大丈夫」



って言ってあげてくださいね。



絶対NGなのは

「みんなと同じ考えを持てない自分はダメだ」なんて自分をいじめないこと。

これやってたらもう絶対前に進めませんよ。



その上で

できるだけ傷つかないでコミニュケーションする方法の一つ。


自分の意見や考え方を伝えるときに


「私、ちょっと変わり者かもしれないけど」って前置きしたらいいかもですよ。



実は相手の人も、普通でありたいって、自分の考えを否定されたくないって思ってるから、強く否定したりする場合が多いんです。


だから自分から「私の意見はちょっと変わってるかもしれないけどね。って前置きされたら比べる必要ありませんものね。



どうせみんな。他の人よりちょっと変わり者だらけですもの。(笑)





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

「うつ病」のトンネルから抜ける

P4044422.jpg

ウツ病は骨折やがんなどと違って、とても解りにくい病気です。



絶え間なく付きまとう「恐怖と不安」

毎日毎日続く原因不明の辛さ

身体も心も脳も、暗くて重いトンネルの中に迷い込んだような。

まるで何かに憑かれたような心の闇のトンネル。



うつ病の人たちの辛さは、実際経験した人でないと分かりません。

分からないが故に、周りの家族や知人もどの様に対応したら良いのか分からず苦しんでいるのが現状です。



ほとんどの人が真面目で頑張らなきゃって思ってる人たちです。

そんな人たちが仕事ができないほどの苦しみを抱えていらっしゃいます。




大学でも学びましたが、最近はうつ病のメカニズムもかなり解明されています。


ほんの少しでもお役にたてればいいなっていう思いで記事にしました。





現在うつ病に対しては薬物療法が主に行われていますが

実際は薬物療法だけではウツは治りません。

出来るだけカウンセリングにも力を入れている病院がおススメです。


薬で症状をコントロールしながら、本当の原因である「心の問題」を治す必要があるからです。



心理学ではこのウツという症状に対する理解はかなり進んでいます。




うつ病の最大の敵は「恐怖」「不安」です。


病院で処方された薬を飲んでいても

症状は良くなったり悪くなったりを繰り返します。


症状が軽くなってきていたのに、また急に悪くなるとショックですよね。


このように良くなったり悪くなったりを繰り返すと

多くの人がこのまま一生個の苦しみから逃れられないのでは

このまま仕事もできずに苦しみ続けるのでは・・・・・


その不安でまた症状を重くします。


良くなったり悪くなったりするんです。大丈夫です。


まずは、「良くなったり悪くなったりするんだ」ということを受け入れることが一番重要です。



その上で、自分の中の「恐怖」や「不安」の原因を見つけだし、心のケアをしてゆくことが症状を改善させる方法です。




現代病の一つ「花粉症」の人って、けっこういらっしゃいますよね。

スギやヒノキの花粉を原因に、くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状を起こす病気ですよね。


実は「ウツ病」も花粉症に似ています。

コップに溜まったストレスが溜まりすぎてコップからこぼれ出してしまう「心のアレルギー反応」なんです。


「花粉症」の場合はなかなか治らなくても、マスクをしたりお薬で症状を抑えたりして生活してますよね。



うつ病の場合も、お薬で症状を抑えながらゆっくり付きあってゆくことで随分と楽になりますよ。


治そう治そうと焦らずに、まずはゆっくり付きあってゆこうっていう姿勢も大切です。



田中圭一さんという方が書かれた一冊の本があります。

「うつヌケ」というコミックです。

P4145971.jpg

作者自身もうつ病経験者です。

自分自身が一冊の本に救われたという経験から

誰かのウツを抜け出すきっかけになればという思いで書かれたそうです。


本人の経験談の他に

ウツ病という辛いトンネルを抜けた人たちの実際の話が、漫画で分かりやすく書かれています。

とても読みやすい本です。



お医者さんが書いた本ではなく、

実際うつ病になった人たちが、自分の経験、ウツから抜け出したいきさつなどがリアルに書かれています。


今現在ウツ病に苦しまれている人も、その家族の人にとっても、読むと前向きになれる本だと思いますよ。

よかったら読んでみてくださいね。








みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

一日一善

P4095632.jpg


一日一善してますか?

「一日一善」って言うと、「小さいことでもいいから誰かのために一日一つ良いことをしましょう」って言うことだって思いますよね。



いえいえそれは昔のこと。



私がお勧めする「一日一善」は

「小さいことでもいいから、自分のために一日一つ良いことをしましょう」ってこと。




人間って本来は自分のことを一番に考えるものです。

・・・・っていうか、人間以外もね。

それが本能ってものです。



だから「一日一善」って他人への気持ちを持ちましょうって。

そうやって意識しないとできないものなんです。

で、みんなが幸せに仲良く暮らすためには「一日一善」を意識しましょうってね。



それ自体はぜんぜん間違ってません。



でも、時代は変わったんです。



人間の本能は変わってないけど

意識はすっごく変わってきています。



「教育」が変わってきたからでしょうね。

子供の頃からずーーーーっと、耳にタコができるくらい教育され続けてきました。



「ちゃんとみんなと仲良くするために、人の嫌がることはしない。」

「相手の立場に立って考える。」

「自分が嬉しいと思うことを相手にもしてあげる。」



ぜんぜん悪いことではありません。

でもちょっと洗脳に近いです。





で、どうなったかっていうと



周りの人の気持ちをめちゃくちゃ考えるようになっちゃってる。

人の反応をめちゃくちゃ気にするようになってませんか。




「こんなこと言ったら、あの人怒るよな」とか

「嫌な思いさせちゃったかも」・・・・・なんて。



それは裏返せば

「人を不快な思いにさせてはいけない」

「人の嫌がることはしてはいけない」


・・・・っていう「ねばならない」という我慢の意識にもつながっちゃいます。




で、そんな自分の常識や考えと違うというだけで、「不快な気分にさせられたと」炎上させる人もいます。


自分を不快な気持ちにさせた相手は「悪人」ってなっちゃうんでしょうね。






考え方なんて100人いたら100人の考え方があるように

常識だと思ってることでさえ、国や宗教観でみんな違うんですけどね。





しょうがないんです。自分の正直な気持ちや考えを素直に言えない、表現できない世の中になっちゃってるんです。


ものすごく窮屈な時代に私たちは生きてます。



でもだからって、世の中を変えることは出来ません。



だからこそ、そんな世の中で生きて行くために自分を調整して上げることが大切。





昔は「自分のため」への意識が強くて、「人のため」は意識のウエイトが軽かったんです。

だから他人のために「一日一善」という言葉が必要だったんです。



でも現代は「人への配慮の意識」が強くて、「自分のため」はめちゃくちゃ弱くなってます。

それどころが、人によっては自分のことを一番に考えることが「罪悪感」にすらなっています。




そんな時代だからこそ

「一日一善」

「小さいことでもいいから、自分のために一日一つ良いことをしましょう」なんです。



なんでもいいんです。



「一日一個は必ず自分を褒めてあげる」でも

「一日一回は鏡の中の自分に笑顔を見せる」ってだけでも



「小さなことからコツコツと」やってあげましょううね。


一善でも、二善でも、人に気をつかってる分だけ自分に優しくしてあげる。


これがバランスを取る方法ですよ。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

桜色の街

IMG_3254.jpg


街中が桜色に。


見慣れた単調なコンクリートの景色が

桜の時期は、美しい絵画の世界に変わっちゃいます




桜並木を歩くと

淡いピンクの花びらが雪のように

はらはらと、肩に頬に降りそそぎます





風に舞う花びらを捕まえようとはしゃぐ子ども達の姿も



いつもは表情の硬い大人たちも

みんな口元に柔らかな笑みがこぼれています




桜の花って

みんなの心を幸せにしてくれますよね。



ほんわか、やさしい気持ちになれます。




明日も明後日もお天気は良さそうですよ。

外に出て桜のパワーを全身に受け取らなきゃですね。



桜の時期ってあっという間ですものね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

誰にも迷惑かけたくない

P3235905.jpg



コメントへの返事が長くなっちゃったんでまた記事にしました。



自分の存在に自信を持ちたい。誰にも迷惑をかけたくない


・・・・・・・そうですよね。




「私は誰にも迷惑かけてない!自分の力だけで、1人で生きてるんだ!」

・・・なんて言う人を見かけたら、なんて強くて自立した人なんだって思っちゃいますものね。




でももしかしたら、誰かが助けてることに気が付いていないだけかもしれない。




だって、人ってどんなにしっかりした人でも

結局は誰かに迷惑をかけないと生きていけない存在ですものね。


神様じゃないですしね。





でもだからこそ、人に迷惑をかけてるという自覚があるがこそ、感謝の気持ちも芽生えるんじゃないかなぁ。



そんな感謝の気持ちを経験するために、私たちは中途半端に生まれついてるんじゃないかなって思います。(笑)



迷惑かけてるっていう思いが無い人は、感謝の気持ちも持てないのかもですね。





みんな形は違うけど様々なコンプレックスを抱えています。

みんなみんな誰かに迷惑をかけています。



みんな一緒なんだって気が付けば楽になるかもですね。





心の声に従うことは時として周囲にそれを責められているような気持ちにもなります

というコメントもありました。


ですよね。

その気持ちも分かります。





でも、意外と誰も責めていないことが多いんですよ。

だってみんな、迷惑の度合いは違っても、同じ思いを胸に抱えてるから。


責めてるのは、本当は自分自身だけかもしれませんね。




意外と自分自身に正直に生きてる人の方が、周りに迷惑はかけてても、好感度は良かったりして(笑)



自分で自分をいじめるのは「百害あって一利なし」かもですよ。



で、
ちゃんと誰かから言葉で責められた時は「忠告ありがとうございました」って感謝しましょうね(笑)

ちょっぴり傷つきながらね(笑)





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数