FC2ブログ

おみくじで「凶」が出たら

P7284327.jpg



今回は、おみくじで凶が出たという方に対してのお返事を記事にしました。


まず最初にお伝えしなきゃいけないのは


「大吉」が出たから、この先の未来がめちゃめちゃ運が良くなりますよということでも

「凶」が出たからこの先真っ暗闇です・・・なんてことでもありません。



神社にある「おみくじ」って一般的な占いとは違うんですよ。

「おみくじ」に書かれているのは神様からのメッセージなんです。



未来ではなく、今現在の状態が書かれているのです。



だから凶が出たということは、今の現状が辛くても、この先もうこれ以上悪くなることはありませんよというメッセージです。

今まで頑張って努力してきた人はこれから芽がでてきますよというメッセージでもあります。




凶の字って、中にメの文字が書かれていますよね。

メは芽です。芽が四角で全部囲まれていたら上に伸びる事は出来ませんよね。


でも凶の字は上が開いています。

今まで辛かったですよね。でもこれからは幸せの芽を伸ばすことができますよというメッセージでもあるんですよ。





じゃ「大吉」はもう先がないってこと?・・・って、そんなことはありません。


「大吉」が出たら、今はめちゃくちゃ幸せですよってことです。

で、今の幸せをずっとこの先もキープするためにはこんなことが必要ですよとか

こんなことに注意しましょうね。ということが書かれているんです。


よく歌などで書かれていたりしますよね。

おみくじで一番重要なのは、そのおみくじに書かれている歌の部分です。



「凶」が出た人には、この先ぐんぐん伸びていくためのアドバイスや気を付けること等が書かれていますよ。



だから、おみくじの「大吉」や「凶」で一喜一憂する必要はないんです。



というか、「凶」なんて「大吉」よりも出る確立低いですよね。


かえってすごいかもです。(笑)




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

子育て

P8290073.jpg


子育てって本当に大変です。


「子供は褒めて育てましょう」とか、「子供の話にはちゃんと耳を傾けましょう」・・・

なんて、子育てに関して様々な情報は目にしますが


子どもは一人一人個性があるから、一概にこの対応が正解って決められませんよね。



褒めるときは褒めなきゃいけないし、叱る時はおもいッきり叱ることも必要だし。

気の強い子と弱い子。

心配性な子と能天気な子。


兄弟でも全然違ったりするし。



パーフェクトに子育てができる人っていないんじゃないかなぁ。



みんなどこかしら不完全なまま親になってるって思います。



そんな不完全な親だから

「なんであんな対応したんだろう」とか

「なんでもっと分かってあげれなかったんだろう」なんて

後になって後悔すること沢山あるけど



でも
そう思ったなら

「次から気を付けよう」って

「次はこうしてあげよう」って

そうやってこの先の動きにつなげていくことで、親として、少しずつ成長して行くんじゃないかなぁ。

・・・・・って思います。




そう考えると

逆に私たちが子供を通して育ててもらっているのかもしれませんね。

苦労が多いほど、感動もいっぱいもらえますしね。




「こうすればよかった」

「なんであんなこと言っちゃったんだろう」って自分を責めてばかりいたら

心に余裕がなくなって、感動を受け取る余裕もなくなっちゃいます。




みんな不完全な親。

でも不完全なりに、みんな、せいいっぱい親として頑張ってるんだと思います。

それでいいんじゃないかなぁ。



完璧な子育てができない自分を許してあげてるのも、心に余裕を持つためには大切なこと。


「みんな初心者♡」「気づけただけでもOK」「次がんばろう!」って。




せっかく親子の縁を結んで今世で出会った仲ですから

せいいっぱい失敗して、せいいっぱい学んで、せいいっぱい感動を経験しちゃいましょ!




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

インナーチャイルドを癒す

P8290128.jpg


○ 人間関係が苦手で、上手に人と関わることが出来ない。

○ 他人の目ばかり気にして、自分を優先することが出来ない。

○ 自分に自信がなく、自分の悪いところばかり目につく。


そんな悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。



他人の目なんて気にしなくていいって、どんなに思っても

怖くて怖くて・・・なぜだか分からないけど怖くて、やっぱり気にしてしまう。




それはあなたの心の奥に住んでいる「インナーチャイルド」のせいかも。



「インナーチャイルド」って、子供の頃の経験ででき上がてしまった人格のこと。


そのせいで大人になっても「生き辛さ」を感じてしまっている人がたくさんいます。





子供頃って自分の力では生きていけません。とっても非力です。

親の保護なしには生きていけません。


その親から失望されたり、無視されたりするのは死活問題。

だから、親から「愛されていない」と感じることが子供にとっての一番の恐怖なんです。




子供のころ両親がすっごく厳しかったり、愛情をかけてもらえなかったりすると

一生懸命、親の「愛」を求めて、親を喜ばせようとか、どうしたら親の期待に沿えるか

そんなことばっかり気にする子供になっちゃいます。



でもそれって、子供にしてみたら当たり前です。

親の愛情がなかったら世話をやいてもらえないかもしれないじゃないですか。

親の愛情がない = 「死」 ですからね。子どもにとっては。



愛情のない親なんていないって大人は思うかもしれないけど

子供は単純だから、叱られたら = 嫌われたって思ったりするし

愛情表現の下手な親もいますしね。


子ども自身の感受性の強弱も影響したりしますしね。



100%完璧な両親は存在しませんから

ほとんどの人が「インナーチャイルド」に何かしらの傷を持っているものです




でも、「両親が悪かった」とか、「あーしてもらいたかった」とか、「こーしてもらいたかった」って


原因や結果ばかり非難してても解決しませんよね。



心の奥深くにある「インナーチャイルド」を癒してあげないことには悩みは解決しません。




では、「インナーチャイルド」を癒すためにはどうしたらいいのか。



私たちにできることは「今」できることだけ。



まず

① 「過去の経験」で辛かったことを、箇条書きで書きだしてみます。出来るだけたくさん。

(ノートに文字として書いてみると、頭の中が整理出来ますよ)


② その時、どうしてほしかったか。
   
   どんな言葉がほしかったか。


過去の辛かったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、たくさん書きだして、一つ一つに「こうしてほしかった」「こうしたかった」って書けたら


次は

目を閉じて、自分の胸の奥にいる小さな幼い頃の自分を想像してみてください。

それがあなたの「インナーチャイルド」です。


その胸の奥の小さな自分に

「辛かったね」「よくがんばったね」って心から愛をもって語りかけてください。

そしてあったかい毛布で包み込むようなイメージで抱きしめてあげてください。


大人になったあなたが、子供の頃の自分に愛を注ぎこむんです。



これからは、ノートに書きだした、自分が嫌だったことは絶対自分で自分に言わないこと。


今日から、あなたが心の奥の小さな自分の理想の親になるんです。



そして
「辛かったね」「苦しかったね」「それでもよく頑張って今日まで生きてきたね」って

いっぱいいっぱい愛を注いで抱きしめてあげてください。


今まで欲しかった言葉を、愛情を、いっぱいいっぱい注いであげるんです。



過去の両親なんてもうどうでもいいンです。


これから自分で自分を愛してあげるンです。



もうあなたは大人です。

あなたが両親からしてほしかったことを、自分でしてあげることができるんです。



これからは

胸の奥にいる小さな自分を大切なわが子だと思って育ててください。


実際、自分の子供だったら、失敗しても、「落ち込まなくてもいいよ。いい経験だったじゃない。次頑張ればいいよ」って言いますよね。

やりたいことがあったら応援しますよね。


そんな風に

自分の中の小さな自分に対してもやって上げてください。言葉をかけてあげてください。





これを続けていくと、次第次第に自分の中に愛が溜まっていくのを感じ出しますよ

すると、少しずつ少しずつ自分自身が変わって行きます。



過去に戻ってやり直すことは出来ません。


過去ではなく、未来へ向かって動き出すと幸せになれますよ。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

愛犬が亡くなったのですが、遺骨の一部を持っていたらその子は喜びますか?

P7234260-2.jpg




「愛犬が亡くなったのですが、遺骨の一部を持っていたらその子は喜びますか?」


というご質問がありました。


我が子同然のペットが旅立つのはとても辛く寂しいものですよね。

せめて遺骨の一部を手元に残しておきたいという気持ちはよく分かります。



でもワンちゃんのためを思うのでしたら

出来たら遺骨は手元に残さない方がワンちゃんのためには良いかもしれませんね。





犬や猫は人間と違って、この世に「未練」を残しません。


人間は「あーしとけばよかった」とか「こうしてほしかった」など、生きている間も思っちゃいますが

犬や猫は、その時々の気持ちや感情はあっても、その都度その都度サラっと流しちゃいます。


純粋に「今を生きている」んです。



私たちが瞑想や修行で辿りつこうとしている「悟り」の状態そのもの。


人間よりもずーーーと精神レベルは高いんじゃないかしらって感じちゃいます。



だから死ぬ時も、未練や執着なしにスッと「死ぬこと」を受け入れることが出来るんです。




この世に未練や執着があると、なかなか天国の門をくぐれません。


天国に行けないのは、閻魔様がどうこうではなく

自分自身が現世に心を囚われてしまっているからなんです。


人間ではそういう人いっぱいいます。



でもワンちゃんや猫ちゃんは亡くなった瞬間スーと楽に天国に行けます。



ただ、死んだ後で今までかわいがってくれた家族が悲しんでいたり、苦しんでいると

その悲しみや苦しみは受けとっちゃいます。


で、ちょっと引き止められます。



だから

辛いけど「今までありがとう」ってサッパリ天国に送ってあげた方が、ワンちゃんの魂も地上に引っ張られる事なく天国に旅立つことができると思いますよ。


それに、遺骨の中にはワンちゃんの魂は残っていませんしね。


遺骨よりも、今までの思い出を宝物として心の中に残しておいてあげた方がワンちゃんも喜ぶとおもいます。





霊視で亡くなった方々のメッセージをお伝えいたしていますが


亡くなられた方々と同じように、亡くなったペットもちゃんと気持ちはつながっていますよ。


ちゃんと現れてくれます。


ただし、人間と違って、メッセージが言葉ではなく「感情」で伝わってくるのがほとんどですけどね。


遺骨をそばに置かなくても、見えない姿でいつもそばにいますよ。




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

15年ぶりに火星が大接近。

火星が15年ぶりに地球に大接近。

で、今夜がそのピーク。一番地球に近づく日。


月明りで、他の星は全く見えないけれど、赤い火星だけははっきりと。

kasei.png



惑星のエネルギーはその周りの空間に影響を与え

それによって重力が生まれ、時間さえも伸び縮みするとアインシュタインは言っています。



同様に、惑星のエネルギーは私たちの肉体や精神にも大きな影響を与えています。





気持ちの良い夜風に吹かれながら、ベランダに出て火星を眺めながら瞑想。



何にも考えず、ただぼーっと眺めるだけ。



月の光と火星のパワーを全身に受け止めて。



とても素敵な瞑想タイム。




火星は私たちに「行動力」や「勇気」を与えてくれる、とてもパワーのある惑星です。




少しずつ遠ざかりますが、それでも9月頃まではいつもより明るい火星が見れるそうですよ。



15年ぶりに近づいた火星のパワーをいっぱいいただきましょうね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数