寒川神社神社に参拝してきました。

P6120121.jpg


相模国一の宮の寒川神社です。


今回の引越し場所は、ここ寒川神社に近いというのもあって決た場所です。



引っ越したら一番にご挨拶しなきゃって


そう思ってたのに……





あれもしなきゃ、これもしなきゃって



けっきょく10日も過ぎちゃいました。(*。*)



お天気も不安定でしたしね。






梅雨の晴れ間のすっごくいい天気。



で、さっそく参拝させていただきました。



境内に一歩足を踏み込むと



あーーーーー(^ー^) やっぱり神社って気持ちがいいですね。



引越し疲れも吹っ飛んじゃいます。




神社全体からすっごく暖かい気が流れてきて



拝殿で手を合わせると涙がこぼれそうになりました。




引越しは大変だったけど、こちらに来てよかったーーーーって、つくづく感じました。





寒川神社の神様は、私たちの身に起こる様々な厄を払っていただけるとっても強い神様。


でもそれ以上に、あったかくて大きな優しさもお持ちの神様です。





前回パワースポットでご相談をお受けできたらいいなって記事に書きましたが


ここもいいですよね。



めちゃくちゃパワーもらえます。







鳥居のすぐ横には噴水のある庭が


P6120132.jpg


木陰にはちょっとした休憩所もあります。


P6120130.jpg


寒川神社で神社でセッションを受けたいなって思われる方、ご連絡くださいね。




お待ちしてまーす。(^-^)





お天気次第というのもあるけど


お天気が悪い時は近くの喫茶店で。




そこは神様におまかせ。(^0^)/






藤沢サロンでのご予約も開始いたしました。


新しい場所での出会いを楽しみにいたしております。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

電話相談と対面相談の違い

P5176148.jpg


電話相談と対面での相談に違いはありますか?

そのような質問もよくあります。


そこで今回は電話相談と対面相談の違いについて書きますね。



皆さんのご相談に関しては「霊視」という能力で視させていただいております。

霊視は場所が離れていても視えかたには全く関係ありません。

そのため、電話でも対面でも同じように伝わってきます。



また、時間も関係ないようです。

過去も未来も現在も、同じ時間軸でつたわります。


そのため現時点を特定するために、現在の年齢はお聞きします。




電話相談も対面相談もどちらもお伝えする内容は同じですが

それでも、同じ場所を共有することによるメリットは対面相談の方が大きいと思われます。



同じ内容をお伝えしても、対面相談の方が皆さんの理解力が深いように感じます。

お互いの魂が言葉を超えて伝わるのでしょうね。




私たちの肉体の周りには霊的なエネルギー(一般的にオーラ)が取り囲んでいます。

おおよそ、両手を広げたくらいの円の周囲が強く、それが段々と薄まって周りに溶け込んでいきます。



皆さん、お越しいただいた直ぐは緊張されてますので、お互いのエネルギーが交わることは難しいのですが

だんだん心を開いて行かれると、オーラも広がり始めます。




お互いのオーラが緩やかに交わり始めると、言葉を超えた理解が深まります。




お越しいただける距離にお住いの方は、できれば対面相談をお勧めいたします。

お身体や心が元気になって帰られる方も多いですよ。


電話相談の後、わざわざ遠方から出てこられる方もいらっしゃいます。




・・・・と、ここまで対面相談の方が良いですよという感じで書きましたが

電話相談にもメリットがあります。



対面相談はご相談者の方に配慮して個室でご相談をお受けいたしております。

しかし、電話相談は場所を選びません。



放浪癖のある私は、神様に会いたくて、時々日本各地を車で回っています。

ご相談をそんな日本各地のパワースポットでお受けで来たらいいな

って密かに思っています。



実は先日も電話相談を、長野県の八ヶ岳の麓の自然の中でお受けしました。


相談の間、私の周りに数多くの神様方が四方八方から集まってくださるんです。

そして、一緒にご相談に対応していただきました。

これこそパワースポットならではです。

私自身めちゃくちゃ感動的でした。



神社よりも人の手の入っていない自然の方が神様はたくさんいらっしゃいます。

ただネックは電波状況が悪い場所が多いというとこ。(笑)


まっ、願ってれば叶うかな。

後は神様におまかせです。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

ご先祖様への感謝の気持ち

P5176251.jpg


「お墓参りや法事などをちゃんとやらないとご先祖様は成仏できないのでしょうか」

時々そんな質問を受けます。


乱暴に聞こえるかもしれませんが 

お墓参りや法事をちゃんとやらなくても、ご先祖様の魂はみんな成仏されています。



基本的に仏教は、魂の悟りを得るためにはどう生きるかということに重点を置いた教えです。

死後の世界を否定しているわけではありませんが、死後の世界よりも「今をどう生きるか」が重要とされています。




しかし

私たちが今こうして生きているということは

私たちを育ててくれた両親や祖父母

それに

私たちの命をこの世につないでくれたご先祖様があってのことです。




ご相談者方々がよく「私を護っているのは誰ですか?」と質問されますが

霊視では、数限りなく大勢の御先祖様が皆さんの後ろに視えます。

一人二人ではありません。



そのたくさんの御先祖様がたった一人のあなたをずっと見守っているのです。

お一人お一人が愛のパワーを向けて。



私たちはそのたくさんの力強い愛のパワーでこの世に生かされているのです。




お葬式や法事、お墓参りをしなかったからといって、誰一人怒る人も叱る人もいません。





でも、お葬式や法事、お墓参りが必要ないと言っているのではありません。



後ろで護ってくださっている方々のパワーとよりつながるためには

後ろで護ってくださっている方々に気持ちを向ける必要があります。



気持ちを後ろ向きではなく、正面に向ける必要があるのです。



それが「感謝」であり「手をあわせる」ことなんです。




「感謝」すること自体、間違いなく魂の成長になります。


その上にもっと
ご先祖様に感謝して手をあわせることで、ご先祖様のパワーをいただけるのです。




しかし、見えない世界はなかなか現実では心から信じることは出来ません。

そのため普段は、ついつい日常の目に見えることがらに気をとられてしまいます。



だからこそ、お葬式や法事、お盆、墓参りなどの特別な行事が

あらためて御先祖様に目を向けるきっかけとなるのです。



ですから、行事が大切というよりも、自分自身がご先祖様に守られていという自覚と感謝が一番大切なんです。

それが完璧にできていれば、行事に縛られる必要はありません。



仏教で読みあげられるお経も、内容は全て生きている人のための内容です。



節目節目の行事以外に、時々ご先祖様に感謝の気持ちで手をあわせてくださいね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

天草の空

IMG_1214.jpg

今日の熊本の空は格別に美しいーー!!って、何人もの人から連絡がありました。


送ってもらった写真は天草です。


対岸の長崎の普賢岳もはっきり見えてます。


雲もきれい。




はぁーーーー。


ちょっぴりホームシックです。




こちらにはこちらの良さがありますが


九州を離れて、改めて本当に美しい自然に囲まれて暮らしていたんだなぁーって感じています。



身近な幸せや喜びって、日々その恩恵を普通に受けていたら当たり前になっちゃうんですね。


今度九州に帰ったら、同じ景色も以前とは違って見れるような気がします。



それまでは、今は今の足元の幸せに感謝しなきぁですね。




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

アルコール依存症

P4111051-2.jpg

最近ネットやテレビでTOKIOの山口さんのニュースが流れていますよね。

多分彼はアルコール依存症なのでしょう。



私自身、身内のアルコール依存症を経験しています。


アルコール依存症という病気に振り回されて、長い間苦しんだという経験もしています。


しかし、今現在はその病気も改善しています。



だからこそ伝えるべきかなって思って記事にしました。




アルコール依存症になる人は、お酒におぼれるなんて性格が弱すぎる

とか、

しっかりしてたら、そんなことにはならないとか言われます。



でも違うんです。



お酒を飲んでない時は、人一倍責任感もあるし、人間的にも良い人が多いんです。

だからこそ周りも、「お酒を飲まないときはいい人だしね」ってかばっちゃいます。



ただ、ひとたびお酒が入ると全く人格が変わります。

良い人だったのが、非常識な行動をしたり、人に迷惑をかけたりします。


でも
それがその人の本心なんだって思わないでください。

脳がおかしくなるんです。

アルコール依存症になったら、常識的なちゃんとした判断ができなくなるんです。


アルコール依存症もガンや心臓病と同じように、脳の病気なんです。




他の病気と違う所は、本人に自覚症状がないこと。



脳の病気だから、お酒を飲んで自分がおかしくなっていることに気が付かないんです。


飲んでいる時の行動は、人から聞かされても本人にはまったく実感が伴わないんです。



アルコール依存症の治療はお酒を飲まないことにつきます。



他の病気だったら、自分自身が痛かったり苦しかったりしますから、治そうと努力します。


アルコール依存症の治療の難しいところは、本人に自覚症状がないところです。

飲んでいる時のことは覚えていないし、飲んでいないときは正常に判断できるからです。

ほとんどの人は自分が依存症だとは思っていません。



自覚症状として出るのは、肝臓が悪くなったりした時です。

しかし、それもただの飲み過ぎだと思っています。


でも必ずその以前に、周りの人は気が付いているはずです。

アルコール依存症じゃないかって。おかしいって。




アルコール依存症の治療の第一歩は

本人に自覚させることです。



お酒を飲んでいる時は何を言ってもムダですから

素面の時に話をする。




自分がアルコール依存症だという「病気」自体の自覚は難しいかもしれませんが

「どうも自覚はないが、お酒を飲んだ時にかなり非常識な行動を取っているらしい」ということを自覚させる必要はあります。


自覚させるためにも

アルコール依存症の人に対しては、本人の失敗の責任は本人にとらせる。

隠さない。かばわない。


自分自身が痛い目に遭わないと気づかないこともあるんです。


時には、突き放すこともことも必要です。




「お酒の席でのことだから」とか、「しょうがない」とか

アルコール依存症の人に対しては、周りの人達が甘やかすとよけい悪くなります。



「その甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、そんなTOKIOは1日も早くなくした方がいい」

テレビの記者会見で松岡君が言っていた言葉が胸に刺さりました。




お酒さえ飲まなければ、ぜったい大丈夫なんです。



彼のやったことに対して彼は責任を負うべきです。

責任は取らなければなりません。


しかし、その原因が彼の「病気」にあったということも理解して

彼が今後お酒を飲まないように、周りが見守ってあげることも重要なんじゃないかなって思います。



一度アルコール依存症になった脳はもとには戻りません。

それでも、本人がその怖さを自覚して自分からお酒を遠ざけるようになったら大丈夫です。



本人が自覚して努力する。周りは信じてサポートし続ける。


これがアルコール依存症を乗り越える基本じゃないかなって考えています。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数