FC2ブログ

自分らしく生きるための方法ーその1

P7084114-2.jpg


「自分らしく生きていけない。」

「自分に正直になれない。」



それって

幼い頃の両親との関わりが原因かもです。




たとえば

子供の気持ちは無視して、自分の考えばかり押し付ける親だったり


自分自身の感情のままに甘やかしたり、厳しくしたり

また、
「あなたのために私は頑張ってる」と、ことあるごとに恩着せがましく言われたり・・・・




親も人間ですから多少はそんなとこあります。



でも極端にそれが強い親の場合は子供の心に傷が残るのはあたりまえです。





で、どうなるかというと



ひたすら親を怒らせないように

自分の気持ちを抑えて親に合わせようとしたり


親の気持ちを先読みして、親を喜ばすことに神経を使ってばかりってことになります。



で、
大人になっても、自分の考えや気持ちよりも、相手を怒らせないことを優先しちゃうようになります。




子供の時はしょうがないですよね。

子供は親に嫌われたら生きていくことができませんもの。

親から突き放される、嫌われるというのは、子供にとっては命に関わるくらいの「恐怖」なんです。




やっかいなところは

子供の頃に刻まれたその「恐怖」が大人になっても消えないことです。




子供時代に植え付けられた

「嫌われたら生きていけない」とか「自分勝手はダメだ」

「自分の考えは押し殺してでも相手に合わせなければいけない」

っていう思い



大人になって、その思いは頭では間違っていると分かっても、染み付いた「恐怖」はずーと心の奥深くに陣取っており

ちょっとしたきっかけで、ブワッと襲いかかってきます。




でも

だからと言って親を憎んだり非難しても解決しませんよね。





解決するためには

まずちゃんとその「恐怖」に向きあって

本気でその「恐怖」は必要か、必要でないか理解することから始まります。



実はマイナスばかりではないんです。

その「恐怖」のおかげで人間づきあいが平和的にスムーズに行われてることだってあります。


問題は、本当は必要でないところまで気を使い過ぎてるとこです。




ちゃんと自分自身の中に親から植えつけられた「恐怖」があることを自覚して

そのメリットも分かった上で、意識して使い分けることが大事です。

自動運転をやめることです。


ちゃんと意識するだけでもずいぶん楽になりますよ。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数