お賽銭箱

P6232583_convert_20110629234036.jpg


今日は緊急連絡です。


「願い事を書いた短冊をお賽銭箱に入れました」というコメントがありました。

私の言葉足らずで誤解をされた方が他にもいらっしゃるかも。


すみません!どうか、お賽銭箱にはお賽銭(お金など)以外は入れないでくださいね。

たぶん神様は喉を詰まられながら一生懸命食べられたかも(笑)


そこで、今回は「お賽銭箱」について急いでアップいたします。


お賽銭というのは仏教でいう「喜捨」と同じです。

「喜捨」というのは、自分自身が幸せになるため、もしくは自分の今の幸せに感謝して、この幸せが末長く続きますようにという思いを込めて、自分の財産を他の人(神様でもOK)に与えることです。

「喜捨」の字のように「喜んで捨てる」ことです。


願い事を書いて「お賽銭箱」に入れるということは、願い事を「喜捨」することになるかも。

私がコメントを読んで急いでブログにアップしたのはそのためです。


もし、「私もやっちゃった!」って言う方がいらっしゃったら、急いで願い事をまた書いてくださいね。

七夕まで後一日、まだ間に合います。



そして願いが叶った暁には、ありがとうございましたという思いを込めてお賽銭箱にチャリンと(ドサッとでもいいですよ)お礼を込めて喜捨してくださいね。




感謝。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あわわわわ....願い事捨ててしまった(ll゜Д゜ノ)ノ
お参りした後すぐに転んでしまったのは、七夕神社の神様から
「間違ってるよ!やり直し‼」と言われていたのかも(^_^;)
明日もう一度、神様にごめんなさいと謝りつつ、空に向かって短冊を飾りたいと思います。
YUMIさん、どうもありがとう( ;∀;)

No title

v-22返信のコメント気が付いてくれて、ほっとしました。
まだ間に合います!良かったね。わざわざお参りまでしたんですもの。守られてますよ。

No title

はじめまして。
面白くて過去の記事から一気に読みました。
質問があります。
七夕神社に参拝しなくても、自宅に短冊を書いてつるしておいてもよいのでしょうか?

朝顔さんへ

v-22コメントありがとうございます。
短冊は天の川から願い事が見えればOKです。
七夕神社にお参りしなくても大丈夫です。神様はあまり小さいことにこだわらないみたいです。
私が教わった七夕の意味をブログにアップしますね。良かったら読んでください。

No title

お返事ありがとうございます。
早速書いて飾りました。v-484
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数