FC2ブログ

七夕のお話

P5082168_convert_20110513231206.jpg


今日は7月7日七夕ですね。


願い事は決まりましたか。


熊本はあいにくの曇り空で、星の姿は見えません。





せかくの7月7日ですので、今日は私が経験した七夕のお話をいたします。



奈良県の山奥に「天河村」という所があります。

ここにはなんとその名も「天の川」という川が流れています。


数年前のある日、その天河村に行くようにメッセージを受けました。

一日バスが二往復しかない、かなり交通の不便なところです。

しかし結局、その年の7月7日と8月7日(旧暦7月7日)、次の年の2月。全部で3回行くことになりました。


その時の出来事や事件はまた後日アップいたしますね。





その天河でお参りした神社の神様から「七夕の意味」を教えていただきました。

今回はそのお話をいたします。



私達が住んでいるこの地球は銀河の外れに位置します。


平べったい楕円形の銀河、その名も「天の川銀河」と言います。


地球から銀河の中心の方向を眺めると、その間の沢山の星が密集して見えます。これが夜空に見える天の川の正体です。


そして、その天の川の中のいて座の方向が私達の銀河系の中心の方向です。


実は本来の七夕は旧暦の7月7日(今年は8月6日)が正しいそうです。

旧暦の7月7日に天の川が夜空の真上に位置するみたいです。



この「七夕」という行事は、私達の住む銀河の中心に向かって願いをかける行事だそうです。


今日7月7日から旧暦の7月7日(8月6日)までの間、短冊を飾ったらいいかもしれませんね。



願いは銀河の中心のブラックホールに吸い込まれて、その後私達に帰ってくるそうです。


短冊と一緒に、天の川のいて座の方向に手をあわせて祈るのも効果的ですよ。



今日一日の幸せに感謝。








スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数