「内観」のススメ  2

ここ数日、移動距離がものすごく、ブログがアップ出来ませんでした。

やっと今日は時間が取れてパソコンの前です。


ということで、「内観」の続きです。


入所するとすぐに「財布」「車の鍵」「携帯電話」はお預かりいたしますと優しく言われました。

たしかに、部屋のドアは常に開いた状態で半畳の屏風に閉じこもるわけだから、荷物に対しては全く無防備。


るほどと、茶封筒の中に入れて、ご丁寧にガムテープにて封までいたしました。

どこに保管されているかは全く不明。


今になれば、それなしでは帰れない。困った。平和に脱走できる手を考えねばと頭をひねりました。

しかし結局は、愚かな私の抵抗は未遂に終わってしまいました。



脱走未遂の詳細は後日お話するとして、このように最終日まで持ちこたえるのかと当初思ったのが事実です。


多分皆同じだと思います。


しかし、それでもこうしてブログにアップしようと思ったのは、その効果の大きさに驚いたからです。

いやー。逃げなくて良かった!



8月に酵素断食を経験いたしました。

5日間の間、食事はもとよりお茶も飲まない。その代わり特殊な酵素だけを飲む。

ですから完全な断食とはいえませんが、なにより凄かったのは、まるで腸の中をじゃがじゃが水で洗い流すかのような作用。

身体の中のデトックスっていう感じ。

終わった後は身体が軽くなりました。



今回の「内観」、最後まで経験して分かりました。

精神のデトックスです。



今更過去をひたすら思い出して何の意味があるだろうか。

最初はそう思いました。


しかし、三日目、脱走が無理と分かり、開き直りの境地で屏風に向かいました。

ところが、三日、四日とただひたすらやっていると、ふっ とある一定の時期に起こるみたいですね。


次々過去がよみがえって来ました。




人間は過去の「一部」を使って自分の中で一つのドラマを作り上げていることが多々あります。

そして、今現在の苦しみや不幸の原因を「過去の出来事」に押し付けていたりします。


しかし、過ぎてしまった過去を変えることは出来ません。


変えることが出来ないからこそ、今を幸せと思える過去を思い出す必要があるのです。

それが、あまりにも当たり前すぎて忘れてしまっていた本当の数多くの「過去」です。


そして、知るんです。


自分の過去を客観的に観ることによって、心の奥深くに、気づかないうちに溜まっていたものが吐き出され始めます。

ほとんどの方が同時に大量の涙です。


これは言葉では伝えられません。

感動です。

平素、悩みがあろうが無かろうが、関係なく経験できます。







そのほかには、私の場合、精神の集中力が強くなり、個人的には瞑想時よりも観応力は強くなりました。

思った以上に、私にとってはかなりの修行になったみたいです。



私は縁あって箱根国立公園内観研修所と言うところで「内観」をさせていただきました。



興味をもたれた方は一度体験されてみてください。


実は私、もう一度経験してもいいかなと思っています。




一日に感謝。


現在 滋賀の宿泊施設にて。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数