FC2ブログ

梅の花が咲きました。

P3020213_convert_20110302164758.jpg


今日訪問した家の庭先の美しい枝垂れ梅に感動しました。


まだ7分咲きとはいえ、艶やかなその色と梅の花ならではの香り。

花を眺めていると、不思議と 「なんとかなるさ!」 って気持ちになってゆきます。


通りすがりの道々には菜の花が咲き始め、冬のモノトーンの世界に少しずつ華やかな色が付き始めましたね。

春が来たんだなーって実感します。


先日、こんなご質問がありました。

  
「****の会」というのがあり、知り合いのAさんがその会の代表者のXさんに3万円を払ってパワーを注入してもらったという。

知り合いのAさんは、自分は小説家になりたいのに、運に恵まれないから自分はなれないと思っていたが、不思議なことにその後、自分の本が出版されるかもしれないというチャンスが飛び込んだらしい。

その「****の会」のXさんは本物だと思われますか?  という質問です。


この手の質問はよくあります。

その場合私は、まず「本物」とか「偽物」とかは何を基準にいたしますか。と逆に質門いたします。


プラセボ効果(偽薬効果)というのがあります。

本人が信じれば偽薬でも効果が出るのです。


世の中を見渡して結構このプラセボ効果を売り物にされている方が多いのは間違いないです。

でも「結果」だけを重視するなら、どちらでも良いのではないでしょうか。


ただし、その「結果」がはたしてその方の幸せに結びつくかは疑問だと思います。


様々な方々の様々な望みがあります。

「お金持ちになりたい」「彼氏、彼女が欲しい」「希望校に合格したい」「子供の病気が治ってほしい」等々。

しかし、どうしてそう望むのですか?とずーと突き詰めてゆくと結局、

皆さん、「幸せになりたいから」となります。


しかし、実はだれでも皆、

自分の力で幸せになれるだけのエネルギーをもっているのです。

幸せになるように最初から決められています。

わざわざ料金を払って、パワーを注入してもらわなくても大丈夫なのです。



ただただ、そのことに「気がついていない」だけなのです。

そして自分の中の力に気がつかないために

自分自身を信じることができず、「待てないのです」


もうすぐ梅の花はは満開になります。

4月になると今度は桜の花が咲き始めます。

5月になれば藤の花。

6月は紫陽花。

花の咲く時期は決まっています。

花は焦りません。

時期がきたら必ず「咲く」と信じているから。


私たち人間は花よりも、もっと微妙に咲く時期がプログラミングされています。

だから、信じてください、必ず全ての方が、「あなたにちょうど良いタイミング」で

「あなただけの花」を咲かせます。


私の失敗談をお話しいたします。

今年の1月、都心にも雪が積もった次の日、裏山を散策しながら、私はある願いを神に祈りました。


私たちのような者は世間一般では「霊能力者」と呼ばれていますが、

自分の両親にさえ奇異の目でみられるような経験をすると、

昔は、自他人と違う自分の感性を恨んだりしたときもありました。


それでも、私はこれが私なんだと個性として捕え、

この個性が他の人にとって役に立つなら、とそう思って神様のメッセージを伝えるようになりました。


しかし、それでもジレンマに陥り、祈るしかない、ということもあります。


神様の存在を疑うことはありません。

しかし今回は、私の弱い心がつい証拠を求めてしまいました。

「私の願いが叶うなら、この寒空に桜の花を私に見せてくれ」と。


しかしさすがに昨日の雪が、日の差し込まぬところに所々残っている今日。

我ながら無茶ばかり言うなと思いながらも、それでも叫ばずにはいられませんでした。



すると、まだ寒々とした裸の枝を広げている桜並木の木々の中に、

一本だけ桜の花が咲いているではありませんか。

私はなんとも言えず嬉しくなり、気持ちがこみ上げてきました。


すると、私の中からゆっくり聞こえてきました。

「嬉しいですか。その桜の木はあなたの無茶な願いで季節はずれの花を咲かせました。

あなたのために咲いてくれたのです。

でもね、咲く時期が早すぎました。だからその桜の花は実をつけることができないのですよ。」


私自身の不安と、自己満足が招いたことです。嬉しい気持ちは一瞬で消え去り、逆に落ち込んでしまいました。


私があえてこのような私の失敗談をお話ししたのは、

私だけではなく、皆、現象を引き起こす力を持っているからです。

幸せになるために、未来に望みを持つことは大事です。それを叶える力を皆持っています。

しかし、外部からの無理なパワーで時期を無理やり早めたりすると、かえって失敗したりします。

そのことをお伝えしたかったのです。


たとえば、相談された小説家になりたがっていたAさんも、まだ実力が伴わっていなければ折角のチャンスも一回きりの花で終わってしまいます。


その方にとって、本当にそれが幸せになる道だったら、必ず、その方にちょうど良いタイミングとちょうど良い時期にチャンスは訪れます。その方の準備が整った時。

それを信じて、今出来ることをこつこつやるしかないのです。


人生の目的は「幸せになること」です。そして、その目的に向かって「経験」することです。

一足飛びにゴールは無意味です。


私はメッセージをお伝えして、皆さんが自分自身の力に気が付き、

自分の力で人生を切り開いてゆかれるお手伝いをさせていただきたいと考えております。


感謝。

























スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数