FC2ブログ

心を軽くする方法 その2

心を軽くする方法 その2 

 「 認知(考え方や思い)を変える 」


人は悩みや苦しみがあると、まるで袋小路の中に迷い込んだような気分になります

前回のブログで「吐き出すこと」を書きましたが、次に必要なのが「認知を変える」ことです


「人が幸せになる条件は - 幸せを見つけることが出来る能力を持っているかどうか ーで決まります 」


ちょっとややこしい表現ですが、童話の「青い鳥」にもあるように

幸せは自分の足元にあることに気付くことが大切です




そのためには

1)過去を振り返らない

2)今の自分を認める

3)未来への希望を持つ


この三つの考えを持つことです





1)過去を振り返らない

苦しみの原因の多くは、起きてしまったことについて考え悩むことです

過去はどうする事も出来ません。タイムマシンが発明されない限り、過去に戻ってやり直すことは不可能です

どうすることもできない事が苦しみを生みだしています



結論から言うと、どうすることもできない事は考えない事です




過去に対しては、どんな偉い人でも解決できません

苦しみから抜け出すためには、起きた結果である今の状態を認めることです。



過去に起きたことは全て、自分自身が成長するための学びです

過去の経験を、前に進むための勉強として受け取り、次のステップに移るチャンスと考えることです

自分の未来に過去の苦い経験を活かすことが大切です




2)今の自分を認める

苦しみのもう一つの原因は、自分で自分を苦しめていることです


人間関係においては、相手に対しての感情です

相手に対して恨んだり憎んだりする感情は、相手ではなく自分自身を苦しめます


かなりばかばかしいですよね



私たちは自分以外は変えることが出来ません

これは絶対的な法則です



憎しみや恨みがある時は「責任をすべて相手のせいにしている自分に気付く」ことです






だからと言って「あ~なんて愚かな事をしてしまったんだ~」って落ち込んだらだめですよ



自分の行いを反省することはとても大切です

しかし、それは未来への学びとしての「反省」です

過去の出来事を全て自分せいだと考えて、自分を責めることは逆効果です





人はずっと学びの途中です


失敗して当たり前なんです


失敗して成長してゆくんです



今の自分をそのままで認めてあげましょうね





3)未来への希望を持つ


人は未来へ向かって生きて行く生き物です

心の中には「成長したい」という願望を抱えています

未来に向かって夢を持つことは幸せを生みだします



しかし、そのためについ高いハードルを作ってしまう人がいます

高いハードルを作ることは間違いではありませんが、ついつい自分に無理をさせてしまうことがあります

高ければ高いだけ、今出来ることから始めるゆとりを持つことが大切です


人はみんな、手は二本、足も二本しかありません


自分に無理な課題を自分で押し付けない事が大切です




感謝
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数