FC2ブログ

インド旅行記 ブッダガヤへの道2

ブッダガヤでは、今回インドを案内してくれているナビンの家に、三日間ホームステイさせていただくことになっています


ナビンの家には5時に到着する予定だったのだけど・・・



とんでもないアクシデントで、もしかしたら、今夜は車の中で過ごすことになるかも


ホテルを出て4時間、やっと半分の道のり・・・と思っていたら



政府に抗議する人々の反抗ストで道路が塞がれ、まったく動けない状態



どうも近々選挙があるらしく、そういう時しか一般市民の声は届かないみたい



そういえば、窓の外にそれらしき看板


DSCN0627_convert_20130303113855.jpg


インド全土で一斉におきているらしい



案内していたナビンも車の外に出て、抗議デモのメンバーの説得にあたる


説得を終えて帰ってきたナビンの口から出た言葉は

「ここまでのストは初めて。今日中に解決は無理かも・・・・」



インドに発つ前に、アルジェリアの人質事件があったばかり

否応なく恐怖が襲うはず・・・・・


が・・・・人間って不思議ですね


恐怖よりもトイレが先立つってことを知りました



一緒の同乗していた女性群、皆、「この際、野っ原でも用をたせる!」


しかし、インドの女性でもこんなに周りに多くの人々がいる場所では用をたせない、と言うナビンを説得


この不穏な空気の中、近くの民家の一角をお借りしての強行


DSCN0488_convert_20130303121416.jpg



追い詰められたら、何でもできる!

貴重な経験



その後も不思議と恐怖は起こらず


ストに巻き込まれてから、4時間たち、5時間たち・・・・


今度はお腹がすいてくる



このままここで夜を明かすのはかまわないが、食糧が全くないのは困った


すると、ストに巻き込まれた他の車の中から、韓国の人からカップめん、中国の人からお湯。

感動です!!

DSCN0628_convert_20130303113919.jpg


貴重な食料!!



しかし・・・・カップの表面には「辛い」の文字


辛いのが超苦手な私は思わず息をのむ


しょうがない!ソース無しで、お湯だけで食べちゃおう!!


一人が持っていた塩が唯一の調味料



これがまた、ものすごくおいしぃ~。




日本では絶対味わえない経験。国や言葉を超えた人と人との温かさで胸もいっぱいになりました。



その後根気強く説得するナビン達のおかげで、どうにか解除


ナビンの家に着いたのは結局夜中



後で知ったのだが、南インドでは暴動になり多数のけが人も出たとか




生きて辿りつけたことに感謝

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数