国造神社

PA205665_convert_20131024103532.jpg

阿蘇市一宮にある「国造神社」です



この神社は、平安時代に書かれた延喜式神名帳に名前が出ている、熊本で最も古い神社の一つです


肥後国誌によると、崇神天皇の時代(3世紀頃)に速瓶玉命が阿蘇国造(この地を統治する)に任命されたとあり


神社の名前はこの事に由来しています。




PA205677_convert_20131024103140.jpg


神社は、巨大な火山のカルデラの内部に広がる平野を、見おろすような位置に建っています




伝説では、大昔、この地、阿蘇谷は大きな湖でした


そこで、建磐龍命が湖を干し上げ、農地をつくろうと、現在の数鹿流の滝のところを蹴破りました


一気に水は流れだし、広大な土地があらわれるはずでした・・・・



しかし、どういうわけか水が流れ出ていきません


よく見ると湖の主である大鯰がじゃまをしていたのです


この鯰を退治して、ようやく阿蘇の湖を干し、この地で農業を始めることができた


と、そう言われています





しかし、この時の鯰は国造神が姿を変えたもの


そのため、神社の右側には、人々が豊かになるために退いていただいたとされる鯰の神様を祀る「鯰宮」があります




ちょっと覗いてみてください、ユニークな姿に出会えますよ

うっかりすると見過ごしてしまいそうなくらい、とっても小さい鯰さんです





PA205687_convert_20131024102514.jpg

こちら「鯰宮」は皮膚病に効能があると言われています




ここ「国造神社」は国を豊かに統治するために建てられた神社です


自分のためというよりも、かかわる皆が豊かになりますように

家族が、会社が豊かに発展してゆきますように

そんなお願いをされたら良いですね



感謝



今回も私のモチベーションアップのために、下の「拍手」をポチッっとよろしく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数