FC2ブログ

阿弥陀様の手

今回の震災では数多くの方々が尊い命を亡くされました。

お一人お一人尊い命です。しかし、一時期に起きた惨事のため、まだ身元が不明の方々がたくさんいらっしゃるのが現状です。突然の死に戸惑っておられる方や、現世に悔いを残しておられる方などがどうしても残っておられます。

そのような方々の念が一気に私共のような者に集まります。

どしても成仏できずに現世に留まっていらっしゃる魂は、いつもでしたらお一人お一人、その方の話を聞いて、納得して上に上がっていただきます。生きている方のご相談を受けるのと同じです。

さすがに今回は一人では背負いきれない程でございました。

ある修行僧の方に手伝っていただきましたところ、巨大な阿弥陀如来仏が姿を現されました。

それは、それは大きな阿弥陀様で、とても美しいお姿です。

阿弥陀様の腰のあたりに桜色の雲が細くたなびいております。

その阿弥陀様が大きな手で、今回の震災で亡くなられた方々を一気に救いあげて、浄土へお連れくださいました。

私は全く絵心はございませんが、仏様が降りてこられると時々ではありますが、どうしてもお姿を絵に描かずにはいられなくなります。

しかし絵に関しては全くの素人ですので、スケッチブックに鉛筆一本で、ただ手の動きに任せて描きます。

今回もどうしても描かずにはいられなくなり、描かせていただきました。

描いた後自分でもびっくりいたしました。

阿弥陀様の御姿を描くのだと思っておりましたが、結局、亡くなられた方々を救いあげる巨大な「手」のみです。

こちらがその阿弥陀様の手です

P3210651_convert_20110321160402.jpg



左右の中指が曲がっているのは、どうしても現世に落ちそうになる方々がいらっしゃるので、その方々をひっぱるためだそうです。

今まで描いた仏様の絵は、公に出すものではないと考えておりましたが、今回、いまだ行方が分からない方や、お葬式もあげてもらえないうちに埋葬されてしまった方々が多数いらっしゃいます。

亡くなられた方にとってお葬式が必ず必要ということはありません、しかし、自分が死んでしまったという自覚のない方や、現世に強い思いを残していらっしゃる方々は、どうしても説得する必要があります。

また、遺された方々でも、お身内の方はなおさら、お知り合いの方々にとっても、亡くなられた方が浄土にちゃんと行けたのだろうか、今だ苦しい思いをしているのではないだろうかと、辛い思いをされていると思います。

私は大層な者ではございません。しかし、今回私が経験いたしましたことをお話しすることで、ほんの少しでもご親族や知人を亡くされたかたのお気持ちを楽にして差し上げることができたらという思いで、絵をブログに出させていただきました。

阿弥陀様が私の前に立たれたのは3月18日の朝でございます。私に見せていただいた映像は、山よりも大きな阿弥陀様が大きな手で一気に多くの亡くなられた方々の魂を救いあげて、極楽浄土へ運ばれていました。

ものすごい数の魂が、阿弥陀様の手に救われると同時に幸せそうな顔つきに変わり、次々昇って行かれておりました。

その映像を描くのかと思っておりましたが、巨大な手だけの絵でした。しかし、これも意味があるのだと思います。



なかなか信じがたいことだとは思いますが、私の中では今回の震災で亡くなられた方々は全員、阿弥陀様が浄土へ導かれたと信じております。


感謝



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数