イネーブラーになっていませんか

P2010304_convert_20140212152659.jpg


今、かなり多くの方々がウツ病に苦しまれています


ウツ病の原因の一つに過剰なストレスが挙げられますが

しかしストレス以上に、真面目で責任感が強いという性格が大きな要因にもなっています

真面目なゆえに自分を自分で追い詰めて、ますますウツ状態がひどくなるパターンが多いのです




また、ウツ病である本人以上に周りの家族の方々も苦しまれています

ウツ病を発症している夫よりも、その配偶者である人のほうがもっと真面目で頑張り屋というパターンが多いのも事実です



どうにかしてこの人を支えなければ・・・・

相手は病人だから、自分が頑張らなければと一生懸命に尽くし・・・・・

しかし、ますますひどくなり・・・・なぜーーー?どうしたらいいの!とボロボロになりながら

ついには、この人のせいで私の人生はむちゃくちゃになってしまったと恨みたくなります



そんな時

相手にとって良き夫、良き妻になろうとするがあまり相手を甘やかしてはいないか、ちょっと振り返ってみてください



すべてのウツ病がそうだとは言えませんがウツ病になっていられる環境を作り上げている場合があります




ウツ病と関連性のあるアルコール依存症では、原因の一つにイネーブラーと呼ばれる存在があるといわれています

アルコール依存症になる人の周りで、酒代になりうる小遣いをつい与えてしまったり、他人に迷惑をかけた時の尻拭いをしてしまうといった世話を焼いてしまう家族のことです

依存症の当人は追い詰められないから、いつまでも依存症から抜けることが出来ない


このような場合はイネーブラーが、自分がイネーブラーだと自覚することが解決の糸口になったりします

アルコール依存症から立ち直らせるためには、どんなにかわいそうでも、惨めでも、突き放すことによって、本人がとことん追い詰められて、「このままではホントに大変な事になるかもしれない」という意識が芽生えたとき劇的に変わっていくことがあります




ウツ病の場合にも時折イネーブラーの存在が見え隠れする場合があります

ところがそのような場合、「私が心配のあまり世話を焼きすぎたのが原因なのですね」と自分を責めてしまわれる家族の方も多いです。

自分を責めてしまったら逆効果です。


前向きに発想しましょう!


ウツ病と診断された本人以上に周りの家族が精神的に追い詰められて、本当は治療が必要なくらい心が壊れかけていることも多いのです



相手は病気だから支えなければ・・・という発想を一度見直してみませんか。









感謝




今回も、私のモチベーションのために下の拍手をポチッとよろしく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数