FC2ブログ

心理テスト

P1013648_convert_20141014020555.jpg


今回は簡単な心理テストをご紹介いたします



まずは次の物語を読んでみてくださいね


読みながらどんなふうに感じるか、考えながら読んでみてください






あるところにドナという20歳そこそこの娘がいました。

ドナはペーターという若者と婚約していました。


ドナが住んでいる村とペーターの村は河で遮られています。

その河は普通の河よりも深く、流れも速く、しかも獰猛なワニがすむ河でした。

ドナはどうしてもペーターに会いたくなり、なんとかして、この河を渡ろうと思案していましたが、

向こう岸に渡るには船しかありません。


そこでただひとりこちら岸で船をもっているエドエアルドという男を思い出しました。

ドナはエドワルドに向こう岸まで連れて行ってくれないかと頼みました。

エドワルドはこう答えました。

「一晩一緒に過ごしてくれれば連れて行ってやってもいいよ」



エドワルドの申し出にびっくりしたドナは母親に相談しました。

ドナに向かって母親はこう言いました。

「ドナ、お前の悩みは分かります。でも、これはおまえの問題だから自分で決めなさい」



ドナはとうとう決心し、エドワルドに合いに行き、彼と一晩過ごしました。

翌朝、エドワルドはドナを連れて河を渡りました。



こうしてドナとペーターは温かく再開できました。

しかし、明日は結婚、という晩になって、ドナはこらえきれずに、どうやって河を渡ることができたのかペーターに話してしまいました。

話を聞いたペーターはこう答えました。

「たとえお前がこの世で最後の女性だとしても、私はお前と結婚しようとは思うまい」



ペーターに見放されてしまったドナはなす術もありませんでした。

そこへシャルルという男がやってきました。

道端で泣いているドナを見かけ、どうしたのかと尋ねました。

ドナの話を聞いた後で、シャルルはこう言いました。

「君のことは愛してはいないけど結婚してあげよう。私についてきなさい」





では質問です。

この物語には5人の登場人物がいます(ドナ、ペーター、エドワルド、母親、シャルル)

この5人をあなたが賛同できる順に、1番から5番まで順番を付けてみてください

たとえば・・・

1番 ペーター

2番 エドワルド

3番 ドナ

・・・・・・・という風に


そして次に、何故そう思ったのかを簡単に書いてみてください

私だったらこう思うわって感じで、気軽にやってみてください


判断結果と照らし合わせることで、あなたの心の中がちょっぴりのぞけますよ



それは、心がちょっと行き詰った時のヒントになるかも






判定結果は次回のブログで



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数