何が好きなのかわからないって苦しいですよね。

jibokannnonn.jpg

私たちは皆、幸せなるためにこの世に生まれてきます。

私たちを護っていらっしゃる方は皆、ただただ私たちが幸せを体験することを願っていらっしゃいます。


なのになぜ苦しいのでしょう。


前回の記事を読んで、、どうしたら、自分のことだけ考えられるのかわからない。趣味も目標も、夢も何も見つけることが出来ない 。

そんなコメントがありました。



たしかに、「自分らしく生きていこう。魂の願うままに生きていこう。」って言っても、

自分が何が好きなのか、何を願っているのかわからなかったら、苦しいだけですよね。


でも、生まれたばかりの赤ちゃんの頃には、みんな自分の正直な思いだけで泣いたり笑ったりしてましたよね。(自分では記憶はなくても、そうですよね)

今自分は何を欲しているのだろう・・・なんて考えてる赤ちゃんはいませんよね。(笑)


いつから自分の正直な思いがわからなくなったのでしょう。


神様はいつも「そのままでいいですよ」としか言われません。


原因は親だったり、学校教育だったり、これまでに経験した人間関係だったり、環境だったりします。

親や学校教育などそれぞれケースは様々ですが、共通する一番の原因が、「人の目を気にしている」です。


自分の意見や行動が人にどう評価されるか常に気にする癖がついていることです。


子供の頃から自分の意見を否定されたり、理解してもらえなかったりすると、どうしても自分自身に自信が持てずに、人がどう感じるかを気にしてしまう癖が付いてしまいます。


たとえば・・・

行動を起こす前には・・・そんなことをしたら人に***って思われるかもしれない。

行動を起こした後では・・・・相手はもしかしたらこんな風に感じたかもしれない。


もし、自分に当てはまると感じた方は、もう一度よく文章を見てみてください。

実は、この文章自体を読んだ限りでは、まだ誰からも攻撃は受けていませんよね。すべて自分の中の想像で結果を作り上げていますよね。

それもマイナスの発想による想像。このマイナスの想像が不安を呼び起こします。


実は同じ文章でも、プラスの発想の人は

行動を起こす前には・・・・こんなことしたら人に「すごい!天才!って言われるかも!」

行動を起こした後では・・・・相手はたぶん間違いなく感動してるよな


・・・って思ったりします。(笑)

これはこれでどうかとは思いますが。その時の苦しみは少ないですし、行動は早いですよね。

ではこちらが良いかというと、そうでもありません。

極端にプラスの発想だけで動く人は、計画性がなく、失敗する確率も極端に大きくなります。


反対に、マイナスの発想の人は用心深いという良い面もあります。

だから今の自分の性格を変える必要はないのです。

用心深く、常に周りのことに気を使い、状況をチェックしようと心がける性格なんだと理解することです。

その上で、自分の中で湧き上がる不安や恐怖に対しては、冷静に対応することです。


でも、どうやったら冷静に対応できるの?それが出来ないから苦しいんじゃない・・・ですよね。


そのためには、まず、自分の心の思いをノートに書いてみることです。

頭の中で考えていると、実は客観的に見ることが出来ないんです。

いったん頭の中から出して、文字として見てみると意外と気が付くことありますよ。


あーーーーそうか。これって自分の想像じゃん。とか

だれからもまだクレーム来てないよな。とか。


何かを起こす前にはちゃんと考える。行動した後にちゃんと結果から学ぶ。

これはとても良い性格です。なのに・・・苦しい。

それは、ただマイナスの想像が多いだけ。これでは何にもなりません。


だって、親がそういう風に私を育てたから・・・・とか、今までいっぱい傷ついてるから・・・・なんて言い訳はなしですよ。

誰かのせいにしたら簡単だけど、自分を変えることが出来るのは自分だけ。自分を幸せにできるのも自分だけ。・・・ですよね。


確かに、自分の意見や行動に対して、実際評価が低かったり、理解してもらえないこともあります。

でもそれはあたりまえです。


みんなひとりひとり考え方や持っている価値観が違います。

だから理解されないことがホントはあたり前なんです。


人の目を気にする人は、理解されないのがあたり前なのを一生懸命理解してもらおうと努力するひとなんです。

そこは自分で褒めてあげましょう。


だた
今まで、結果を冷静に判断していなかっただけ。

想像の上で自分で失敗を作り出す才能があったんです。(笑)

本当の結果を客観的に見てみてください。



それでも・・・「やっぱりうまく行かないことが私には多かった」という方もいるはず。


そういう方は・・・もしかして・・・

「あ・・・・あんなこと言うんじゃなかった・・・きっとあの人はいやな気持になっているに違いない」

なあんて思って、相手が何にも言わないうちから、「ごねんね。私の行動で気分悪くしなかった?実はこうこうこういう訳なの」って、先走って言い訳しちゃったりしていませんか。自分をかばいたくてね。

相手が何か言ってきたら「ごめんなさいね。今度から注意するね」でいいのですが、自分の想像の中でマイナスが膨らんでいてもたってもいられなくなるのがこのパターンです。

相手にとったら、逆に考えてもいなかったのに、いやな気分を与えるだけですよね。



もう一つ

実は「ひとの評価を気にする人」は、自分も他の人に対して評価する傾向があります。

自分の考え方や価値観で相手を決めつける傾向があるんです。ここも注意ですね。


まとめとして、

1)人の目を気にする性格は、世の中を出来るだけ上手に渡ってゆくための知恵です。

そのこと自体を失くす必要はありません。ただし、過剰なマイナスの想像に気を付けること

2)自分の想像で不安になり、冷静な判断ができずに、自分を守るための(相手からの反応はないのに)行動をしないこと。

3)自分の中にも人を評価する見方がないかチェックすること



今までずーーーと生きてきて出来上がった自分の性格を一瞬で変えることは出来ませんが

自分は何が好きなのか。何を望んでいるのか。ということはちゃんと生まれた時から自然に備わっています。

大丈夫ですよ。ちゃんと水は高いところから低いところに流れるように、自然な流れが一番ホントは簡単なんです。

今の状態は水を低いところから高いところに流しているようなもの。だから苦しんです。


今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも勇気づけられています。

Yumi先生、こんばんは。

私は、最近、こちらのサイトを知りました。
ちょうど、悩んでいた時に知ったので、
先生のお話から
とても沢山、気づきをいただき、
また、とても沢山、前に進もうという気持ちを後押しして
いただいたように思います。

なんだか今日は、感謝の気持ちを申し上げたくて、
こうしてコメントさせていただいています。

いつも素敵なお話をありがとうございます。
明日からも、先生のお話を楽しみにしています。
よい週末をお過ごしください。

Hitomi
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数