FC2ブログ

違う環境に移って、「このままじゃウツになりそう!」って時のストレスを軽くする方法

P1100216.jpg

4月、就職したり、転勤したり、新しい環境に移った人って多いと思います。

最初は緊張の連続。でも、そろそろストレスが出始める時期・・・・ですよね。


我慢ばかりしてたら自律神経狂っちゃいます。


そこで、今回はそんなストレスをちょっぴり軽くする方法をお伝えしますね。



ところで、話は変わりますが

最近よくテレビで目にする、厚切りジェイソンさん。

強烈なハイテンションで漢字の矛盾に対して

「ホワイ!?ジャパニーズ ピーポー!おかしいダロウ!」

って。


確かになるほどって思えるネタばかりですよね。


私たちにとっては当たり前って思えることも、海外からやって来た人にとっては「なぜ?」の連続でしょうね。


逆にそれって、私たちが海外へ旅行したり、転勤したりした時も起こりうることですよね。




実は、海外に転勤とかだけでなく、同じ日本国内でもこれって起こってるんです。

学校が変わったり、違う職場に移ったり、結婚したり、今までと違う環境に移たりしたとき。



「うちではそのやり方は違う」とか、「そんなことも知らないの?」なんて言われたり、態度で示されたりしたら・・・・

めちゃくちゃへこみますよね。

だって今まではこれでやってきたんだもの!って言いたい!でも言えない・・・・


ストレス溜まりまくり。このままじゃウツになっちゃいそう。


・・・・って時、どうすればいいか。



その方法が

「ホワイ!?ジャパニーズ ピーポー!おかしいダロウ!」の厚切りジィソンさん方式

何それ?・・・ですよね(笑)


海外からやってきた人は日本の漢字だけでなく、文化や考え方に最初はものすごく戸惑われると思います。

話す言葉はストレートじゃなく、すっごく意味を考えないと真逆の内容だったりする。


私たちはそれに慣れてるけど、逆にはっきり言葉に出す文化の人にとったら「ホワイ?」ですよね。


そんな独特の日本文化。

でも、しばらくしたら「日本大好き!」って言うようになる。そんな外国の人も多いですよね。

確かに、中には「日本苦手」って人もいるとは思いますが


その差は何か?

それは「違い」を楽しんでいるか、そうでないか・・・みたいですよ。



実は、常識や文化の違いって、どちらが「正しくて」どちらが「悪い」ってことないんです。

文化や常識って、生活している周りの環境や、そこに集まっている人々の間ででき上がった考え方や規則。


そこを分かって、自分の中で「善悪」に色分けしないで

「へー!そんな考え方もあるんだ。」

・・・て、未知との遭遇を楽しむ人ってストレス少ないんです。



今までとは違う環境ではやっぱり細かいことから違います。

どんなに気を遣ったって、知らず知らずのうちに何かとんでもないミスも起こしちゃいます。

神様じゃないんだから当たり前。慣れるまでしょうがない。

でも、そこで自分を責めたり、逃げたいって考えてたらウツになっちゃいます。

自分の犯したミスは許してあげてくださいね。


そして、相手の、どう考えても納得いかない言葉や行動、態度には・・・

「ホワイ!?ジャパニーズ ○ ○(個人名)!おかしいダロウ!」

・・・・て笑い飛ばしちゃいましょう!!(笑)

あなたは間違っていないんだから。ただ、未知との遭遇なんです。(笑)



自分のおかしたミスを許し、楽しみ、笑いに変えることによって意外とストレス軽くなるもんなんですよ。

これが「ホワイ!?ジャパニーズ ピーポー!おかしいダロウ!」の厚切りジィソンさん方式(笑)

・・・て勝手にネーミングしちゃいましたけど、アメリカの文化では著作権の侵害で訴えられちゃうかな(*-*)




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数