FC2ブログ

秩父今宮神社

titibuimamiya-shrine8.jpg

とてもパワーのある神社を発見

埼玉県秩父市のある「秩父今宮神社」です。

701年役行者(えんのぎょうじゃ)がこの地に八大龍王を祀ったのが始まりとされています。



境内にはとても気持ちの良い気が流れています


特にこの神社の「龍神池」の浄化のエネルギーは強いですよ

titibuimamiya-shrine12.jpg


池の真ん中の岩の間から、霊山である武甲山の伏流水が勢いよく湧きだしています。

秩父では最古の泉だそうですよ。


実は訪れた日は、朝から首の後ろが妙に痛くなっており、寝違えたのかなと思っていたのですが

不思議なことに、こちらの池の前で手を合わせて拝んだ後から、首の痛みが消えていました。



目を閉じて、湧き出る水を頭から浴びるイメージをします。

心と身体の垢がすーと流されていくような、そんな気持ちの良いエナルギーをいただけますよ。


こちらのエネルギーが病に効くのか、

気持の良いエネルギーに満たされて心と身体の力が抜けたせいなのか

理由は分かりませんでしたが、首の痛みはきれいに消えていました。



titibuimamiya-shrine15.jpg


龍神池の隣の木の幹の祠には龍上観音様が祀られていました

こちらにもご挨拶



境内の真ん中には大きなケヤキの木が枝を広げています

titibuimamiya-shrine10.jpg

この大ケヤキに空いている空洞は、「洞木(どうぎ)」と呼ばれており、昔から龍神の住みかだと云われてきたそうです。


なるほど、独特な雰囲気。

写真の赤丸で囲んだところを見てください。私にはどうしても龍神様のお顔にしか見えないのですが・・・・

titibuimamiya-shrine3.jpg

なんだかすっごく優しそうですよね



近くには「秩父神社」という大きな神社があります。

それに比べると小さな神社ですが、昔は境内も広く立派な社殿も建てられていたらしいです。


明治維新の時の神仏分離令によって、境内地も建物も縮小され、当時の社殿は秩父市黒谷の聖神社に寄進されたのだそうです。



しかし、御祭神をはじめ、ご神体や社宝、古地図、古文書などは継承され、宮司さんや地元の氏子の方々が頑張ってずっと守り継いで来られたそうです。

そんな、地元の方々の信仰の精神には頭が下がる思いです。だからこそこちらの神社にはちゃんと神様が残っていらっしゃるのでしょうね。




八大龍王神のご神徳は、いのちのおおもと(宇宙の生命)を感得して身体にとどめておく力を授けてくださるそうです。

私と、また関わる方々にもご神徳が授かりますように祈らせていただきました。

ご縁をいただけたことに感謝です。





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数