阿蘇行きの報告です。

今日は朝から突然(いつもですが)阿蘇へ行くようにとのメッセージ。

まず、阿蘇外輪山の麓にある国造神社にお参りを済ませ、その後、阿蘇中岳の火山口へ。

指定された中岳火口までは途中までロープウエイで、その後頂上まで登山の予定でした。


しかし、登り口の駐車場に着いてみると、現在ロープウエイが運休。


いつもならロープウエイで10分、その後歩きで40分の山道を、今日は二時間以上かけて登山です。

初めて登る登山道は、見上げるくらいのかなり急角度の登山道です。

登山道の両脇は、まるで前衛芸術家の作品のようなごつごつした赤い火山岩がごろごろ転がっています。

110406_154419_convert_20110406221814.jpg


今日登った阿蘇の中岳は、今も噴火を続けている活火山です。そのため、山肌は真っ赤な火山岩です。

お天気次第で、その赤い山肌に当たる光と影の微妙なバランスで、山が羽を休めた巨大な鳥に見えることがあります。

一度だけ、その光景を目にしたことがあります。その姿はまるで、真っ赤な火の鳥のように見えます。

阿蘇は新しく生まれ変わる、再生のエネルギーが噴出している場所です。

登りながら、私自身もかなりのエネルギーをいただきました。


ごつごつした山道を登ること二時間以上、やっと山頂に到着しました。

山頂の火口にお神酒をささげ、震災後の日本の再生を祈らせていただきました。


日本が生まれ変われることを信じ、山を降りました。


帰る途中太陽の周りにぼんやりとではありますが、日輪も見ることができました。

太陽の周りに出ている虹色の日輪が、山の上からなら写真に収められるのではと近くの山に登りました。


すると、写真を撮ろうと登った山で、二頭の野生のシカに偶然出会いました。

そこは、町を見渡せる景色の良い山で、五合目までは車で行けるので、よく登っていましたが、まさかここでシカに出会えるとは思ってもいませんでした。

P4060936_convert_20110406212306.jpg

先月行った鹿島神宮ではシカは神様を乗せてくる動物として、境内に飼ってありました。

その神様を乗せてくるといわれているシカに、今日まさかこんな近くの山で出会うとは。


さすが今日は特別の日ならではですね。


感謝


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数