FC2ブログ

自分らしく、自分の心に正直に生きるには

PA193440.jpg


自分らしく、自分の心に正直に生きるには


そのための第一歩は

「必要以上に周りの反応を気にしない。人に対して必要以上に気を使わない。」ってことです。



・・・・・って言っても、これほど難しいことないですよね(笑)。



人は人、私は私。って割り切れたら楽なんですけどね。



でも、人に気を使うって悪い事かなぁ?って思いません?

相手が嫌な思いをしないように自分の発言や行動を考えるのは、本来、悪いことではありませんよね。

間違いなく、良い性格のはず・・・・・・ですよね。


ホントは社会を生きる上手な道具になるはずの「他人に気をつかう」という性格が自分のマイナスになるのは何故?




それは、

相手の気持ちを考えすぎえて、自分の気持ちを抑えたり我慢しちゃうってとこ。

自分が何を望んでいるのか、自分が何を好きなのか、我慢しすぎて分からなくなってしまうとこなんです。





では、どうしたらいいか。・・・・・ですよね。




その一歩は、「気のつかい方」には二種類あるってことを知ることなんです。

プラスの気のつかい方」と「マイナスの気のつかい方」。



プラスの気のつかい方」をしてる時って、

相手が幸せになるのは、相手が笑顔になるためにはどうしたらいいかなって、ただそれだけを考えています。



マイナスの気のつかい方」をしてる時って

同じように相手の幸せの方向を考えて行動してるつもりなんだけど、

その前に、一番に頭の中にあるのが、自分が嫌われないように、嫌な人だと思われないようにって考えちゃってる場合です。



違いは、相手のために気を使ってるか、自分のために気を使ってるか、ですよね。





純粋に相手への愛で「気をつかう」ときは、自分の気持ちに正直に動いてることが多いけど

嫌われたくなくて「気をつかってる時」って、自分の本当の気持ちと違うことが多いですよね。





でも、だからといって、無理に行動を変える必要はありませんよ。

わざわざ嫌われる必要はありませんもの。



「あっ、今私は相手に嫌われたくなくて、気をつかってる」ってそう気がついたら

「自分は本当はこう思ってる」って、ちゃんと正直な自分の気持ちを、自分自身にも言ってあげるんです。

わざわざ嫌われる必要がないからこういう風に行動したり、言葉にしてるんだってね。




ちゃんと自分自身に対しても言葉にして説明してあげないと、

分かってるつもりでも、脳は、ただ我慢してるだけだと受けとっちゃいます。


ここが問題なんです。



自分の意見を我慢して押し殺してる状態が習慣化しちゃうと

「自分が何をしたいのか」、「何が好きなのか」分かんなくなっちゃうんです。




その時、その時、自分の心の声に耳を傾ける。

そしてちゃんと、自分自身にも声をかけてあげる。

相手だけでなく、本当の意味で自分にも気をつかう。


自分らしく、自分の心に正直に生きる第一歩ですね。





<おしらせ>

10月から東京サロンもご相談場所に加わりましたよ。

詳しくはこちらをご覧くださいね。スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHP




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数