FC2ブログ

日本人のこころ

P4171325_convert_20110418222743.jpg

大宰府天満宮の裏山を散策しました。

柔らかい新緑と木漏れ日の中、耳をすませば様々な野鳥のさえずりも聞こえてきます。


ここ大宰府天満宮には菅原道真公が神様として祀られています。


キリスト教やイスラム教などは人間と神さまは全くの別物ですが、日本では人間も神様になります。


日本人は昔から八百万の神々を信仰していました。

その八百万の神々は、山であったり、海であったり、風であったり、雷であったり、自然の中の様々な目に見えるもの、見えないもの、全てを神として崇めておりました。

その中には動物も入ります。そしてもちろん人間も入ります。

日本人の心の中には昔から、様々な物を受け入れることができる柔軟性が備わっているのでしょうね。



今回の震災にしても、震災後の被災者の方々が自分も被害を受けているのに、他の方々を助けていらっしっしゃる。そのような報道を目にすると、日本人の魂には、こういう大きな災難に遭っても、頑張ってそのことを受け入れて前に進む、そんな大きなパワーが刷り込まれているんだ、と日本人として誇らしく思います。


世界中の人々がそのような日本人の行動を見て驚き、日本人は素晴らしいと感動しているそうです。

今、今回の震災で大きな災害を受けたこの国に住む「日本人」の行動を、世界中の人々が注目していると聞きます。中には「今回の日本人の行動は私達に希望を与えるものだ」そう言われる方々も現れています。


私達一人一人が「自分がどう動くか」「どう動けるか」を考えて、これから皆の幸せのために一歩一歩前進して行きたいですね。


「人間も神様になれる」みんな本当は綺麗な魂を持っている。

世界中の人々に日本から発信したいメッセージですね。



感謝

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数