つかれ(憑かれ)やすい人へのアドバイス

P7084099.jpg


現在メキシコに住むお友達のSさんが久しぶりに日本へ遊びに来ます。

Sさんはとてもピュアで陽気な人。

神様にめちゃめちゃ愛されている人です。


そんなSさんのご主人もとってもスピリチュアル。

でもあまりに敏感過ぎて、いろんなものを受けちゃいます。


そんな二人の旅行の最終日の宿泊地が、京都の鴨川の近く。

調べてみたら鴨川は平安時代から江戸時代まで、罪人の処刑場だった場所みたい(*-*)


せっかくの旅行。彼がいろんなものを受けないようにするにはどうしたらいいかしら・・・って質問が。




これって、ブログを読んでる他の人にも役に立つかなって思ったんで記事にしますね。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sさんへ。

メールを拝見いたしました。

確かに、できれば敬遠したい場所ですよね。

しかし、宿泊される場所は鴨川のすぐ川沿いではなく、高瀬川の近くですよね。


高瀬川は江戸時代に輸送用の運河として造られた人口の川ですので、そこまで心配はされなくても良いかと思います。

それに写真で見た限りでは、私に視えた家並とはちょっとイメージが違っていましたよ。


私に視えた景色は、狭い路地に古い日本家屋が長屋の様に続いている景色でした。

周りにそんな場所があったら、夜は出歩かない方が無難です。鴨川沿いもね。


鴨川だけでなく、京都の中心部は敏感な人にはけっこうきついものがあります。



でも一つだけいえることは、渦巻いているのは「念」「人の思い」です。

「念」や「思い」は例えれば霞のようなもの。

だから本当は生きている人間の方が絶対的に強いンです。



「念」は恐怖を餌にします。怖がれば怖がるほど相手は大きくなります。

その「恐怖」に人は飲み込まれてしまうんです。


一番は怖がらないこと。そこに残っているのは大昔の「念」。

視えても、「あら、そんなこともあったのね」とさらっと流すこと。



でも彼には難しいかな。

そんな時には、絶大なパワーを持った守護神に守ってもらうことです。


彼には絶大なパワーを持った守護神がついていますよ。

それがSさんです。(笑)


「大丈夫!私はどんな時でもあなたを守れる!」って約束してあげてください。

これが一番効果ありそうですよ。



他には、例えば彼がそれを見たら彼の中に勇気が湧いてくる、パワーを貰えるという写真や絵があったらそれを持ってくることです。

何でもいいです。キリストなどの信仰の品ものでもいいですよ。

守ってもらえるということを信じることが重要です。



でもやっぱり、一番の守護神はSさんかな(笑)愛のパワーは一番強力だもの。

「大丈夫!私はどんな時でもあなたを守れる!」って約束してあげてください。


これがもっとも効果があるかも(笑)




一番重要なことは

どんな状況でも怖がらなことです。

「私には関係ない!しっ!しっ!あっち行け!」ってはっきり態度に示すことです。

彼ができないならSさんがやってあげてね。

まず京都に渦巻く「念」くらいは大丈夫です。



「念」の武器は、生きてる人間の恐怖や不安を増幅させることだけ。直接手出しは出来ません

最近は生きてる人間の方が突然ナイフで通りがかりの人を刺したり、車で歩行者の列に突っ込んだりします。

死んだ人の「念」なんて、生きてる人間に比べたらささやかなものです。


もしも宿泊当日変なことがあったら、直接私に電話してね。やっつけちゃいましょ(笑)

Sさんがいるから大丈夫だとは思うけどね(^-^)



彼と思いっきり日本を楽しんでくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




という内容ですが・・・当てはまりそうな人は参考にされてくださいね。





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も同感です。私はみえたりなんてしませんが、嫌な感じだなって思う時や思う場所では心の中でキッパリお断りするようにしています。この世の中、人の方が恐ろしい事をしますよね。

ユミ先生、こんばんは・・。
そうなんですね、敏感な方は大変な地域でもあるのですよね・・。
戦乱の歴史の連続であったので沢山の人々の気持ちがある事だと思います。
市内は、そんな事を思わせる石碑等も沢山有りますが、それも一つの観光の楽しみでも有りますからね。そこを過敏に反応してしまうと京都観光の楽しみが殆んど無くなってしまうかもしれませんよね。
今日も市内の河原町付近を歩いて来ましたが、物凄い外国人の方々が傘もささずに観光されてました。市民としては観光客が多すぎて不思議な感覚なのが正直な気持ちですよ(笑)
三条河原は今やカップルの憩いの場となってますが、慣れない人は夜中は歩かない方が良いですよ。真っ暗で足元も見えませんからね。怪我でもすれば大変ですよ。
無事に楽しまれると良いですね・・。

よーこさんへ

コメントありがとうございます。

自分の直観に従って嫌な感じがする所は避けたほうが無難です。

それでも必要以上に怖がることはないですよ。
気持ちを向けないこと、意識しないことが一番です。

でも、やっぱり、生きている人同士の問題が一番難しいですよね。「霊」の方が意外と素直に聞いてもらえます(笑)

真心さんへ

コメントありがとうございます。

京都は海外の人からは特に人気ありますよね。
でも京都に限らず、日本中色んな場所で闘いがあったり、原爆も落とされていますしね。
気にしていたらきりがないくらいあちこちです。

基本的には気にしないことが一番です。
生きている人間よりも強いものはありませんもの(笑)

これから秋の紅葉のシーズンですよね。京都はもっともっと観光客の人々が集まるんでしょうね。
「霊」の多さよりも、人の多さで私はダウンしそうなので、秋の京都にはいけません(笑)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数