FC2ブログ

ネット依存

PA034863.jpg


最近は、お子さんのネット依存に関するご相談も増えだしてきています。


手軽に情報を知ることが出来るネットは、今では生活に無くてはならない必需品のようになっていますよね。

でも、一歩間違えると、一日中スマホでネットゲームをしてたり。

勉強をしなくなったり、目が悪くなったりしないか心配ですよね。


ある程度は今の時代しょうがないとは思います。


でも、夜中までネットに夢中になり毎朝起きれなくなったとか

ネットやスマホが使えないと、異常に情緒不安になったり、乱暴になったり


そんな時は依存症を疑ってください。


人格が変わったように暴れる子供さんもいらっしゃるので「憑いているのでは?」と聞かれますが

ほとんどが憑依とはちがいます。


それでも憑依を疑うほどの症状が出ている場合は、

基本的には専門の医療機関を受診されることをお勧めします。

関東では久里浜医療センターなどの専門の病院もありますよ。



そこまではないけど、ちょっと心配。と思われる方にアドバイスです。


絶対にやってはならないNG対応は、「無理に辞めさせること」です。

叱ったり、強制したりすればするほど、逆にひどくなります。


ネットやゲームに没頭するのは、必ず精神的なきっかけが存在します。


自分自身が本当にやりたいことが見つからず、人生にむなしさを感じていたり

辛いことを忘れたくて、ネットが精神的な避難場所になっていたり。

原因は様々ですが

そこを解決しないと完全にはなくなりません。



本当のことが言えない。または、心の中で押し殺している。

そんな、基本的に真面目で優しいお子さんが多いです。



ゆっくり時間をかけて子供さんの本当の問題を見つけていくことが大切です。

そのためには
子供さんが素直に自分の思いを言葉に出せる、そんな関係を造り上げてゆく必要があります。

焦りは禁物です。



その上で、

子供さん自身から「止めたいけど。難しい」という言葉が出だしたら、次のことを試してみてくださいね。


1)ネットやゲームをやることで、切り詰めたり、削っていることがらを書きだしてみる。(親に言われたから止めるのではなく、自分自身が損をしていると自覚するためです)


2)自分がどれだけの時間をネットやゲームに使っているかを明確に知るために、実際に使った時間の記録をつける。
(ネットなどに夢中になっていると時間の感覚が分からなくなります。記録することで、明確に分かります)

3)時間を決める。

4)ネットやゲーム以外に、熱中できる活動を見つける。





現代は素直な感情や心を見失っている人が多いように感じます。

感動や喜びは心の栄養です。

ネットやゲームに夢中になるのは、そんな心の飢えが作りだした現代病とも言えますよね。

*セッションのお申し込みはこちらから





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数