FC2ブログ

聖徳太子の「十七条の憲法」

P7234308.jpg


日本で一番最初に作られた憲法は

今から1400年前、聖徳太子が定めた「十七条の憲法」です。


これって、さすが天才聖徳太子って感じの

とんでもなく素晴らしい内容。


たった17の項目しかないのに、

読むと、なるほどって感心しちゃいます。



最初の1条は「争ってはいけない」がテーマです。

「和」をもって貴しとなし・・ってまず書いてあります。


何故争うが起こるかという原因も書かれています。

人はすぐに、家族だの国家だのグループ分けをしたがるからだって。

グループ分けをやめて、みな等しく家族のように思うことが出来れば、争いは起きない。・・・・たしかに。


でもそのように悟っている人はとても少ないのが現状。


だからこそ自分自身の考えに固執せずに

上に立つ者も、下の者も、お互いを思いやり、

すべてを身内だと思って、協調、親睦の気持ちを持って行えば必ず上手くいく。


・・・・っていうことが書かれています。



日本は聖徳太子の時代から、戦争を嫌う「平和主義」なんですよね。

今の政治もこの意思を引き継いでほしいものです。



で、10条には、「心に「怒り」を持ってはいけない。」ということが書かれています。


人はそれぞれに自分とは違う価値観を持っている。

相手がこれこそといっても自分はよくないと思うし

自分がこれこそと思っても、相手はよくないと思ったりする。


しかし、世の中には絶対に正しということも、絶対に間違っているということも存在しない。


だから、自分はかならず聖人で、相手がかならず愚かだというわけではない。

皆ともに凡人なのだ。おたがいだれも賢くもあり愚かでもある。


相手がいきどおっていたら、むしろ自分に間違いがあるのではないかと考えることも必要だ。

自分ではこれだと思ったとしても、まずはみんなの意見にしたがって行動しなさい。


・・・・・って1400年前に書かれているんですよね。


すごくシンプルだけど、真理だよなぁーって思っちゃいます。



政治のあり方というよりも、心の持ち方として

1400年前に出来た最初の憲法を改めて見直すのもいいかもですね。

*セッションのお申し込みはこちらから




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ユミ先生、こんにちは・・。
そうですよね、今の時代にも変わらず大切な内容に思えます。
昔は憲法に人の生き方を記され、今は憲法に基本的人権の尊重等を記され・・
今は政治と宗教は切り離した考え方であったりしますよね。それって、人にとって本当に幸せなのかな?って思ったりします。
大切な義務教育期間に心を養う授業が道徳の時間というのも、少ない様に思います。
聖徳太子さんの時代の人々の生き方や考えは、どんな風だったのか?仏教の教えを生活に普通に取り入れてるのって、どんな感じだったのか?と想像すると、少しワクワクします。
歴史が少し好きなので、こんなコメントになりました。すいませんm(._.)m

真心さんへ

コメントありがとうございます。

実は私、子供の頃は歴史って何処で誰が何年って、覚えることばかりで大っ嫌いでした(笑)

でも、いろんなところで、縁あって歴史的な人々の霊体に出会うようになってから、この人は実際どんな人だったんだろうと興味を持つようになったという、ちょっと変わった学び方です。

ご縁があるのが神社仏閣なので、どちらかというと古代史が多いですね。(笑)

時には歴史的に伝えられている人物像と違うことも多々あります。それはそれで面白いですよ。
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数