「なんとめでたいご臨終」

PC255167.jpg

この本は、日本在宅ホスピス協会会長の「小笠原先生」が書かれた

「なんとめでたいご臨終」という本です。


おひとりさまでも

ガンになっても

ボケてても


誰だって、最後まで

家で朗らかに生きられる!

だから家族も「笑顔でピース」


・・・・って本の帯に書かれています。




在宅で、痛みもなく、それも一人暮らしでも幸せに最後を迎えられるなんて

それはお金持ちの話で、家に医療器具を持ち込んで、専属の看護者を雇って・・・なんじゃない。


って最初は思いながらも読んでみましたが


数多くの症例ごとのエピソードを読んで行くうちに

お金持ちじゃなくても大丈夫なんだ!って驚いちゃいました。

現実的にどれくらいのお金が必要だってことも、ちゃんと書いてあります。



国の医療制度や介護保険の利用の仕方

普通に誰でも利用可能なことが書かれています。




今の時代ほとんどの人が病院で亡くなっています。

一般的な病院は、どんなに余命がわずかでも、延命治療を行う場所だそうです。

だから苦しむことになるのだそうです。




でもちゃんと苦しまないやり方があるんだって

知っていれば、選ぶことが出来るんだそうです。


本当に具体的にいろいろ書いてあります。





日々の祈りの中で

「起きることはすべて私に必要なことだと受け止めます」

・・・って言いながらも・・・

「痛いのだけは無理だなぁ~」(笑)

・・・・って思ってたらこの本に出会っちゃいました。





お正月のお休みにでも、ちらっと読んでみませんか。

お勧めの本ですよ。


*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数