FC2ブログ

愛犬が亡くなったのですが、遺骨の一部を持っていたらその子は喜びますか?

P7234260-2.jpg




「愛犬が亡くなったのですが、遺骨の一部を持っていたらその子は喜びますか?」


というご質問がありました。


我が子同然のペットが旅立つのはとても辛く寂しいものですよね。

せめて遺骨の一部を手元に残しておきたいという気持ちはよく分かります。



でもワンちゃんのためを思うのでしたら

出来たら遺骨は手元に残さない方がワンちゃんのためには良いかもしれませんね。





犬や猫は人間と違って、この世に「未練」を残しません。


人間は「あーしとけばよかった」とか「こうしてほしかった」など、生きている間も思っちゃいますが

犬や猫は、その時々の気持ちや感情はあっても、その都度その都度サラっと流しちゃいます。


純粋に「今を生きている」んです。



私たちが瞑想や修行で辿りつこうとしている「悟り」の状態そのもの。


人間よりもずーーーと精神レベルは高いんじゃないかしらって感じちゃいます。



だから死ぬ時も、未練や執着なしにスッと「死ぬこと」を受け入れることが出来るんです。




この世に未練や執着があると、なかなか天国の門をくぐれません。


天国に行けないのは、閻魔様がどうこうではなく

自分自身が現世に心を囚われてしまっているからなんです。


人間ではそういう人いっぱいいます。



でもワンちゃんや猫ちゃんは亡くなった瞬間スーと楽に天国に行けます。



ただ、死んだ後で今までかわいがってくれた家族が悲しんでいたり、苦しんでいると

その悲しみや苦しみは受けとっちゃいます。


で、ちょっと引き止められます。



だから

辛いけど「今までありがとう」ってサッパリ天国に送ってあげた方が、ワンちゃんの魂も地上に引っ張られる事なく天国に旅立つことができると思いますよ。


それに、遺骨の中にはワンちゃんの魂は残っていませんしね。


遺骨よりも、今までの思い出を宝物として心の中に残しておいてあげた方がワンちゃんも喜ぶとおもいます。





霊視で亡くなった方々のメッセージをお伝えいたしていますが


亡くなられた方々と同じように、亡くなったペットもちゃんと気持ちはつながっていますよ。


ちゃんと現れてくれます。


ただし、人間と違って、メッセージが言葉ではなく「感情」で伝わってくるのがほとんどですけどね。


遺骨をそばに置かなくても、見えない姿でいつもそばにいますよ。




みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

救われます

3年前、16年飼っていたワンコが亡くなりました。
大病を2度しながらも動物病院に助けていただき長生き出来ました。
悲しくて悲しくて。
年をとりながら触って欲しくて寄ってくる愛犬に「大好きだよ」と言いながら体を搔いてあげてました。
もっと出来たことはなかったか?
そう思いながらも私たちを癒してくれた事に感謝してます。
すぐに天国に行く、そう聞いて安心しました。
ありがとうございます(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ

ありがとうございます

私も昨年、愛猫をみおくりました。8年前、私に向かって一目散に駆け寄ったてきたコです。私達家族の転換期に、見守るように寄り添ってくれました。賢者のような瞳で。  
今でも、後悔と喪失感はありますが、ゆみさんのいうように、
不思議な絆は繋がっているような気がします。

ユミ先生、いつもありがとう御座います。

ペットの子達は家族として、同じ家で寝食を共にした分、想いは深くて、亡くなった時の姿を思い出しては自分を責めてしまいますよね。
時間がやわらげてくれますが、散歩している同じ種類の子を見たり、テレビでも見ると、思い出しては辛い気持ちにもなると思います。
私には今までに3犬が居たのですが、みんな天国に行きました。向こうでぴょんぴょんはしゃいでる姿を想像してます。
辛い闘病生活から解放されて、若いときの様に元気で居て欲しいものです。


みわっちさんへ

16年ですか。すごい長生きだったんですね。
ペットというより人間の子供を育て上げたくらいの年数ですね。
一般的には10年って聞いていますが、そんなに長く一緒にいられるものなのですね。
それだけ長く生きていられたということは、ワンちゃんも頑張ったと思いますが、みわっちさんの愛情も大きかったからだと思いますよ。
ワンちゃんも間違いなく感謝してますよ。(^-^)

つぼねこさんへ

おっしゃる通り、ワンちゃんや猫ちゃんは本当に人間よりも絶対悟ってるって思いますよね。
人間がペットを飼っているというよりも、ワンちゃんや猫ちゃんたちが人間のために縁あって家族になってくれたっていう感じですよね。
亡くなった後もずっとその縁はつながっていますよ。

真心さんへ

コメントありがとうございます。
ワンちゃんや猫ちゃんは、どうしても人間よりも先に天国へ行ってしまいます。
毎日毎日一緒に暮らした日々を思うと、別れは心を引き裂かれるほど辛いものですよね。
私もペットとの別れを何度も経験しているのでその辛さはよくわかります。

真心さんと同じように、亡くなった後「こうすればよかったかも」とか「こうして上げたかった」と後悔しては泣き。
ペットが毎日食べていたお皿を見ては泣き。

さすがに心配したのか死んだ後に現れてくれてメッセージをたくさんもらいました。
生きていたころの元気な姿で現れたり、中には人間の子供の姿で現れたり様々でしたが、皆幸せそうに笑顔で現れてくれました。

で、私たちが悲しむことの方が辛いってその時教わりました。
ペットは私たち以上に大きな愛の存在なんですね。


No title

記事拝見させていただきました。
上手く言えませんが、ペットでも人間でも魂のつながりというのは、目には見えなくても確実にそこにあって、われわれの毎日の生活はその魂の結びつきをいかに貴いものにしていくかの場なのかなという思いが沸き上がりました。
この思いを言語化したく、コメントさせていただきました。
失礼いたしました。

きりたんさんへ

コメントありがとうございます。
本当にそうですよね。
ペットとの関係も魂の縁によって結ばれていると感じます。

動物の純粋な魂とふれることで、また人間同士とは違う学びや気づき+癒しを私たちはペットから沢山沢山もらいますよね。

亡くなった後でもその純粋な思いは残っています。
目には見えなくてもその魂のつながりは忘れないでいたいですよね。
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数