FC2ブログ

「国宝 東寺ー空海仏像曼荼羅展」へ行ってきました

thumbnail_IMG_3799-1.jpg

上野公園の桜も満開を過ぎて、いっせいに散り始めています。


強い風に吹かれながら

東京国立博物館で開催されている「国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅展」を見に行ってきました。




京都の「東寺」は、平安時代に当時の都を守護する目的で

真言密教の空海に託されたお寺です。



今回はその東寺の仏像曼荼羅、空海が作りあげた立体曼荼羅に出会うことができます。





仏像曼荼羅の配置は


まず一番外側に、東西南北を守る毘沙門天などの四天王。それに梵天、帝釈天がプラスされて配置されています。



「天」という名の仏様は、簡単にいうとガードマン的な仏様です。

悪いものが入り込まないように外側を警備して護ってくださる仏様です。




その内側、中心から左側に、不動明王を中心に五大明王


右側に金剛波羅蜜多菩薩を中心にした五代菩薩が配置されています。




「明王様」は護るだけでなく、積極的に悪いものを攻撃して退治して下さる仏様。

だからみなさん結構怖いお顔をされています。

でも心の中はとっても優しい方たちばかりです。


怖い顔した悪役俳優の方たちって、すっごく優しい人が多いって思いませんか。

明王様もそんな感じです。




「菩薩様」は世の中の苦しんでいる人々を救おうと、それだけを願っておられる仏様です。

人助け専門の仏様ですから、菩薩様の前では愚痴や相談事の解決をお願いされていいんですよ。

なんでも聞いてくださいます。




で、その仏様たちの一番中心に

大日如来を真ん中に五体の如来様が配置されています。


「如来様」は全てを卓越した悟りの仏様です。




現実的な日々の疑問や悩みに答えてくださるのは「菩薩様」ですが

「如来様」は究極の悟りの仏様です。宇宙の真理とかを教えてくださいます。



で、
けっこうシビアで、クールなお方です。

時には答えを聞いて、「そんなの無理でしょう!!」って言いたくなることもあります。(*-*)


ということで
スピリチュアルなことは「如来様」が教えてくださるって感じかな。





・・・・というのが、今回の仏像曼荼羅の仏様たちの説明です。



東寺では全部で21体の仏像が配置されているのですが

今回はその中から国宝11体、重文4体、計15体の仏像が展示されています。

一体一体がものすごいパワーを放つ仏様です。



ハッキリ言って私は、あまりのエネルギーの強さに長時間はその場に居れませんでした。

しばらくすると頭がクラクラしてきました。


いくら仏様でも、あの狭い空間にぎっしりは、さすがにパワー強すぎます。



そのため

今回は守護天の仏様だけにしぼってご縁をいただいてきました。

それだけでギブアップです。(笑)


あっでも、入ってすぐにいらっしゃった「地蔵菩薩様」はご縁をいただきましたよ。

一番現実的なことを助けてくださる仏様なのですごく助かります。





でも、ホント、つくづく感じたのは

国宝級の仏像は、何百年経っていてもまだ生きていらっしゃいます。

仏像の周りには生きている人間と同じように、オーラに似たエネルギーが取り囲んでいますし

目も動くし、身体も鼓動が感じられるくらい波打っています。


すごいですよ。




ご縁があったら一度行かれてみてくださいね。仏様とご縁を結ばれるのもいいかもしれませんよ。

「仏像曼荼羅展」は6月2日まで東京国立博物館で開催されていますよ。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数