FC2ブログ

台風の被害

P2181170-2.jpg




ー「陸の孤島」と化した成田空港ーという記事がyahooニュースに載っていました。

台風の影響で交通機関がマヒし、1万人を超える人々が成田空港で足止めとなったという記事です。


JRは終日運休、京成電鉄も運行を見合わせている。・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
そのため、バス乗り場には数百メートルはあろうかという列ができている。・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
動けない人々のために、水とクラッカーを配布しますというアナウンスが流れたとも書かれていました。


記事は最後に

東京一極集中が叫ばれて久しい。・・・・こうした環境下で大規模災害が発生すれば、都市機能は完全にまひする。

ではどうすべきか。最終的にはやはり災害で交通がまひした際の対策を「仕組み」としてつくっておくほかにない。

今回、混雑する人と車を見て、ライドシェアリングやタクシーの乗り合いが簡単にできる仕組みが必要だと感じた。

・・・・と書かれていました。





九州出身の私は夏には台風が上陸するのは当たり前。

だから台風には慣れています。と前回記事に書きました。



でも慣れてるからこそ、台風の「恐そろしさ」も嫌というほど知っています。



だから、まず、台風が近づいているという情報があったら、


外に出る予定は基本的にすべてキャンセル。



家の周りの飛びそうなものを片付けて、非常食、水、懐中電灯を用意

水道が出なくなった時のために、お風呂に水を溜めておきます。

大型だという時は窓ガラスにガムテープを貼ったりもします。



ひと仕事です。

台風の情報が流れると毎回そうしてました。




で、結局台風のコースが逸れて被害が無かったら

「やっぱり、あれだけ準備したから逸れてくれたんだね。」って、笑い合います。

台風が来る前に準備を怠ると、そんな時に限って台風が直撃するって信じています。



だから、今回も、まだ青空のうちから準備して、家の中で待機していました。

窓ガラスにガムテープまでは貼ってませんけどね。(笑)



びっくりしたのは

もう目の前まで台風がやってきてるのに、渋谷の駅に人が行列を作っている映像を見た時。

8時には鉄道も運休するってことは分かっていたはずなのに・・・・。

駅前でタクシーを待つ大量の人々。





地震と違って、台風は予測できます。


早めに家に帰って、じっと通りすぎるのを待っていれば「被害」を少しでも減らせるのではないかしら。



台風は神様のエネルギーが通過するのです。と前回の記事にも書きました。


Yahooの記事に書かれてた・・・・いろんな「仕組み」を作って・・・・よりも

神様や自然に対しての「畏怖の念」を忘れている人が多いのが問題かもしれないなぁって思います。



人間ってホントは弱い生きもので、大きな力で生かされているってことに感謝しなければいけないのに

科学が進んで何でも便利な世の中になると、それを忘れてしまうのでしょうね。









みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ユミ先生、こんばんは。
確かに、そうですよね。現代の思考と言うのでしょうか?事が起こっていても、対処方法を論じたりはしていますが、大元の一番大事な事が抜け落ちている事が多い様に感じます。
私は小学生の時にも台風の進路と勢力についてのレポートを書いた事が有るのですが、その中に、台風は熱帯、地球のエネルギーを特定の場から逃がし分散する、地球を守る為の作用と学んだ覚えがありまして。そんな事もあり、ユミ先生の言われる事がすんなりと入ってきます。
いつも、興味深い記事をありがとう御座います!


真心さんへ

コメントありがとうございます。
そうですよね。台風などは災害の面ばかり注目しますが、地球自体のエネルギーバランスをとっているのですよね。
人間が生み出している様々な要因が地球のバランスに大きく崩している一因でもありますしね。
地球は文句も言わずにせっせとバランスを調整してるって感じがします。
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数