FC2ブログ

「川勾神社」に参拝してきました

P9122252.jpg

神奈川県の二宮町にある「川勾神社」に参拝してきました。


さほど大きくはない神社ですが、相模国の二の宮で、創建は2000前と伝えられている古社です。







茅葺き屋根の神門もとても趣きがあります。

昔からずっと今まで、地元の方々が大切に守ってこられたのが伝わってきます。

P9122255.jpg




今日は朝から無性にこちらの神社に行きたくなり、車を走らせました。


お天気はあまりよくなかったのですが、逆に風が涼しく過ごしやすかったですよ。





境内もスッキリとした気が流れています。


境内の向かって左手の方からは、お天気の時には富士山も望めます。


P9122258.jpg


拝殿の前で手を合わせて

「これからもどうぞよろしくお願いいたします。みんなが幸せになりますようにお力をお貸しください。」

と、いつものようにお願いいたしました。



すると突然

能舞台で使われる「翁の面」が奥に浮かび上がり

拝殿の奥からすーと目の前に近づいてきました。





光に包まれたり、人の形で姿をみせていただいたりはありますが


神社で「翁の面」が浮かび上がってきたのは初めてです。




目で見えてるはずはないのですが、かなり強く、今でもリアルに映像が残っています。







恥ずかしながら、「能」自体良く知らないし、なぜ翁の面が・・・?

と、不思議でたまらなかったので、家に帰りついてから調べてみました。




すると

能の中で「翁」という演目は神事なのだそうです。


現代でも上演に関しては厳重な決まりごとがあり、演ずるシテは翁興行前の一定期間(1-3週間)は、獣肉を絶つ、女人を遠ざける、冷水を浴びるなどの精進潔斎をしなければならないそうです。



民族学者の折口信夫の説では

奥深い山に住む神様が里の神社に降りてきたのが「翁」だと書かれていました。


そうなんですね(‘-‘)




今回神様にはホントに申し訳なく思っています。

かなり強いエネルギーでしたが、ただ、さすがに良くも悪くも「能の面」だけが浮かび上がるというのは初めてで、

驚いてしまって、正直ちょっと怖くなってしまい、足早に神社を後にしてしまいた。




呼ばれたからには何かメッセージがあたのかもしれません。

神様、すみません。 (*-*)



また次回あらためて伺わせていただきます。


その時にはまた皆さんにもご報告いたしますね。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
いつもブログを楽しみに読ませていただいています。

読んでいて、千と千尋の神隠し の映画で、腐れ神ではなくて、清流の神さまだった 時に現れた翁の顔のようなイメージが湧きました。(分かりにくくてすみません)

勉強になります!

こんばんは。能や翁、奥深いんですね。能というと、近場だと大山阿夫利神社の薪能に一度行ってみたいんですが、なかなか行けていません。
そういえば、yumiさんのブログ拝読していたら、何故か急に福島県飯坂町のマンダラミュージアムを思い出しました。こちらも行きたいと思いつつ、なかなか…アハハ(^_^;)
先生は国内外色々行かれている様で、色々勉強になり、読んでいるだけで楽しいです。有り難うございます。

はにまるさんへ

コメントありがとうございます。
「千と千尋の神隠し」に、そう言えばそんな神様が出てらっしゃいましたよね。はっきりとは覚えていませんが、あの神様はなんだか優しそうな顔だったかな。

こちらの神社の神様も、ホントは優しい神様かもしれませんが、笑ってるのか怒ってるのか、まったく正体がつかめない場面では神様に対してでも恐怖が先に襲うんだなって実感しました。(笑)

Aさんへ

コメントありがとうございます。
「福島県飯坂町のマンダラミュージアム」ってはじめて知りました。
ネットで調べてみましたが素敵なとこみたいですね。
私も今度行ってみたいです。
気候も良くなったので、放浪癖がうずうずしだしています。
放浪場所がまた一つ増えました。(笑)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数