FC2ブログ

自宅で「写経」


新型コロナウィルスのおかげで、外に出掛けられない日々が続いていますね。


お薬も少しずつ出始めましたし、ワクチンも開発されつつあります。


外出自粛ももうあと少しの辛抱です。



自粛期間中は

自然の中の神様に会えない分、自宅で神様の絵を描いたり瞑想したりしていました。


そんな中の一つ
自宅でエネルギー調整に利用したのが「写経」です。


P5223004.jpg


「写経」のお手本をプリントアウトして筆ペンでなぞります。



般若心経は一文字一文字が仏様の姿です。



上手に書こうとするより、一字一字丁ていねいに心を込めて文字をなぞることが大事です。



瞑想以上の効果がありますよ。



写経の用紙は、神戸にある「須磨寺」さんのホームページからダウンロードさせていただきましたよ。


写経の用紙




写経した用紙は御守りとして取っておいてもよいですし、近くのお寺に奉納しても良いですよ。

ご住職にご相談されてみてくださいね。



処分する場合は、きちんと折りたたんだうえで、手を合わせてから処分して下さいね。



「須磨寺」さんでは、自宅で書いた「写経」をお寺に郵送すると、ご本尊の聖観音菩薩様にお供えして

毎朝の勤行で安寧と疫病退散の祈りを捧げていただけるそうですよ。





私は、自粛期間中に書いた「写経」は仏画と同じように手元に取っていますよ。






みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ダウンロードしました

こんにちは。
いつも役に立つ情報やいろんなお話をありがとうございます^_^
さっそくダウンロードしてみました。
やってみようと思います!

はにまるさんへ

コメントありがとうございます。
けっこう集中力必要ですよね。
丁寧に書くことが大事です。
一日一行ずつでも続けて行くと、けっこうな精神修行になりますよ。(^-^)

最近、知らない間に自分の中に何かネガティブな感じになっていたような気がして、瞑想を再開したところでした。
慣れない仕事で、相手に言われたことを気にしたりして、
でも、この期間を過ぎれば何か見えるのが、前回の経験でわかっているけど、なんとなく、ネガティブな気持ちになってしまってたので、
ふと、ブログをみて、写経やってみます。
集中できそうですね。
ありがとうございます

kanaさんへ

コメントありがとうございます。
コロナウィルスの影響で気持ちもネガティブになっちゃいますよね。
私も、自然の中でエナルギーチャージが出来なかったのが辛かったです。
「写経」することでどうにかバランスを取っていましたよ。

6月になってやっと県内の公園などが解放され、近場の山を散策できるようになりホッとしてます。

コロナウィルスとは長期間の付き合いになると思いますが、いろんな方法でバランスを取りながら付きあって行かなきゃですよね。頑張りましょうね。


ユミ先生、お元気ですか?

以前に、延命十句観音経を書いて部屋に貼ったり、また意味を調べたりしてた事が有りました。近場の観音霊場と言われるお寺さんをまわったりして、恥ずかしいので小声で唱えたりしてました。

お寺さんに行くと、御真言が書かれていたりして、周りに人が居ない時には、声を出したりしてお祈りをしていました。
そうすると、少し神様の側に近付く事が出来たかの様な気持ちに成って、嬉しい感じでお参りしたりしています。
お経や梵字を見ているだけで、落ち着くのは、神様を感じるからなのでしょうね。

まだまだ、コロナで気の抜けない時だと思いますが、ユミ先生、そして皆様、どうかお体に気を付けてお過ごし下さい!

真心さんへ

コメントありがとうございます。
「言霊」という言葉があるように、お経や真言も声に出すことで、エネルギーが強く伝わります。
周りに人がいる時は私もちょっと控えますが、誰もいないときは声に出して唱えますよ。
不思議と神様が人払いをしてくださるのか、周りに誰もいなくなることも多いです。(^-^)
「真言」は特に神様仏様のお名前を呼ぶ言葉なので、やっぱり声に出した方が喜ばれますし、近くにも来られますよね。

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数