FC2ブログ

車山神社へ参拝

IMG_0035.jpg



長野県にある霧ヶ峰の最高峰「車山」


その車山の山頂にある「車山神社」です。



とってもエネルギーの高い場所




このエネルギーが皆さんにも届きますように!!





神社やお寺を巡るのは体力も必要です。


パワーのある神様って山の上や険しい崖の上に祀られてることが多いですものね。


年々参拝出来ないなーって躊躇する神社が増えだしています。(:-:)




今回参拝した「車山神社」も、標高1925mの車山の山頂に祀られています。

ただしこちらは、リフトを二回乗り継げば山頂まで行けるので楽勝!



ということで麓で山頂までの往復のリフト券を購入していざ出発。


IMG_0018.jpg



リフトってほとんど利用したことなかったんで、ちょっぴりおっかなびっくりって感じでしたが、あっという間に山頂に到着。




山の神様は山頂にいらっしゃるのではなく、その山全体にいらっしゃいます。


本当は険しい山を登ることで神様と会話もできて触れ合うことができます。



でも今回は訪れた時間が午後の3時ということもあって、さすがにリフトを利用することにしました。





山頂は360度のパノラマ。


お天気も最高で、八ヶ岳の連なる山々もくっきり

IMG_0046.jpg





リフトの最終時間は4時30分。


それまで心を空っぽにして、この場所のエネルギーをおもいっきり受け取りました。






エネルギーの高い場所ではよくあるのですが、トンボや蝶が身体にとまりだします。


蝉がとまることもあります(笑)



ここでも気がつくと、首もとや背中、肩に蝶が。



てのひらに「撮って」とばかりにじっととまってこちらを見てるので

それではと写真をカシャ!・・・・・・・・


thumbnail_IMG_4622-7.jpg


しかし、右手にとまってるのでかなり四苦八苦しました(笑)


それでもちゃんと撮れるまで蝶はじっととまってくれてます。






やっと撮れたと思ったら、ナント!!リフトの最終時間になっていました


急いでリフト乗り場に向かいましたが、すでにシャッターが下りて・・・・・・




けっきょく下りは歩いて行くことになりました。




IMG_0058-2.jpg



リフトではあっという間でしたが、帰りは1時間半。



それでも、気持ちを切り替えて

「見渡す限り誰もいない、この美しい景色を独り占めしてるー」って勝手に浸りながら歩き続けました(笑)



おかげで次の日、筋肉痛で足はパンパンでしたけどね(笑)


でもちゃんと修行の一環にはなりました。

神様とのご縁も結べましたよ。





みんなみんな幸せになりますように。

*セッションのお申し込みはこちらから






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ユミ先生、こんばんは。いつも、美しい写真のアップありがとう御座います。
ホームページで紹介されている神様とのエピソードの話を以前に読んで、不思議な事が沢山、ユミ先生の周りでは起こるんだなと興味深く読ませて頂いてました。
私の場合、車山山頂では、ただただ景色に見とれていただけで、雲が流れて来た時に女人の様なお顔の雲が壊れずに流れて来て、勝手に神様だと想い、手を合わせていただけでした。清々しい最高の場所でしたから、きっと神様が居られると想い、御挨拶の気持ちで、真っ先に神社に手を合わさせて頂けました。無事に参らせて頂けた事に感謝の気持ちでした。
ユミ先生なら、あの車山では、どんな話をされたのだろうな?と思ったりしています。世の中には不思議が沢山あって、本当に興味深い世界ですよね。
また、機会があれば不思議話も聞かせてくだされば幸いです。
いつも、ありがとう御座います!

真心さんへ

コメントありがとうございます。
本当に気持ちの良いエネルギーに溢れた場所でした。
真心さんも美しい雲に出会えて、ステキな経験をされましたね。

実はブログには書いていませんでしたが、行きのリフトに乗っている時に「帰りは歩きなさい」という神様からのメッセージを受け取ったのですが・・・・・
「時間も遅いし、往復のリフト券を買ってるので今回はリフトで帰らせてください。次回また参ります。」ってお返事していたんです。
でも結局歩くことになりましたけどね(笑)

後から思えばあの蝶さんは足止めの役だったのでしょうね。
不思議なことにどれだけ手を動かしても、写真を撮り終わるまで離れなかったですものね。
それでも、頂上の景色も素晴らしいですが帰りの草原の道も気持ちよかったですよ。
夕日を浴びてキラキラ輝きながらゆれる夕刻の草原は本当にきれいでした。逆光のため写真には上手く撮ることができなくて、皆さんにお伝えできなかったのが残念です。

プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数