第2回目のお話会のお知らせです。

P6123697.jpg


7月18日(火)

第2回目のお話会を開催いたします。

場所は前回と同じく、東京の表参道にあるサロン「テラマーテル」さんです。



スピリチュアルお話し会 第2弾

"内なる神(内なる魂)”と繋がる方法
      ~ 本当の私を見つける ~



1回目は、私たちのまわりを取り囲んでいるエネルギー(外なる神)とつながるお話でした。

今回は、自分自身の内側に存在するエネルギー(内なる神)とつながるお話をさせていただこうと考えております。



*私たちは何故自分を見失ってしまったのか。

*「脳」と「魂」の関係

*私たちの中に存在する「気」「エネルギー」について。

*瞑想は内なる神を呼び出させる?

*安全な瞑想。危険な瞑想。


・・・・というテーマでお話をする予定ですが

なにぶんシャーマンという特性上、当日参加された方々によって内容が多少変化する可能性はありますが・・・

そこはご了承くださいね。


時間があったら、ちょっとしたエネルギーワークもお伝えできたらいいなって思っています。




また、「こんなこと聞きたいですー」という内容がありましたら教えてくださいね。


スピリチュアルなことって、私にとっては当たり前のことなので

質問されて初めて「そうか、そう言うことが聞きたいんだぁ」って気が付くこと多いです。




日時のご案内は下記の通りです。


日 時 :7月18日(火)14時〜
※最後に質疑応答の時間も設けております。
会 場 :テラマーテル(表参道駅から徒歩4分)
参加費:5,000円
最小催行人数:6名様〜


詳しい内容はこちらをご覧くださいね→http://yaplog.jp/confetti/


◆お申込方法:terramater☆ruru.be(☆をアットマークに変えて下さいね)
       氏名、ご連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
       2~3日中に受付担当の佐藤さんよりご連絡がまいります。



今回も、もうすでに予定人数の半数近くの方が申し込まれているとのこと。

本当に感謝です。



平日の開催ではありますが、当日ご都合が合う方は早めにお申し込みくださいね。


また皆さんとお会いできることを楽しみにいたしております。








今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

前回の「人生の生きがい・・・」ご質問に対してのお返事です。


嫌だなとか、自分にとって良くないとか、辛いって思っても、自分のとった言動に問題があるからそうなったんだと
最後には自分のせいにして片付けようとしてしまう。
それは自分を責めるのではなく、素直に受け入れた方が良いという事ですか?

という質問をいただきました。

それに対してのお返事が長くなってしまいましたのでこちらで書きますね。




人生にはいろんなことが起きます。

楽しいこともいっぱいありますが、辛いこと、嫌なこともありますよね。



誰かに嫌なことを言われた時

「そうか!私のここが悪かったんだ。気を付ける点を教えてもらったんだ!」と思えたら

言われた瞬間は嫌な気持ちが湧いても、気が付くと逆に嬉しくなったりしますよね。

「そうか!私の気づきのために起きたんだ!」ってね。




反対に、何故嫌なことをされるのか分からない時や

また誤解や相手のストレスで攻撃された時などは、嫌な気持ちしか残りませんよね。

そんな時は自分が悪いなんて思う必要はありませんよね。



色んなことが起きた時、「嫌だな」って思ったり、「好きだな」って思ったり

その時々の「感情」は素直に受け止めてくださいね。


でも
その時々の出来事自体は、受け入れたり、流したりしていいんじゃないかしら。

自分が悪くない時だってありますしね。






また疑問に思うことがありましたら遠慮なく質問して下さいね。





今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

人生の生きがいを見つける3つのステップ

P5305047.jpg


「私の生きがいって何?」

「私の生きる目的が見つかりません」

そんな悩みを持たれる方が増えています。



経済的にも、精神的にも、そんなに差し迫った問題や悩みがあるわけでもないのに・・・


なぜか・・・・

「気力が湧いてこない」

「感情が動かない」

「何事にも関心が向かない」


それはまるで、生きるための大切なエネルギーが枯渇してしまったかのよう。



自分の人生の意味や目的が見つからないと、生きるパワーが湧いてきません。




ではどうしたら、「生きがい」や「目的」を探せるのでしょう。



で、今回は

「生きがい」や「人生の目的」を見つけるための3つのステップをお伝えしますね。




1・ 「生きがい」を社界貢献に求めない


「生きがい」や「目的」が見つからない人が陥りやすい罠があります。

それは「生きがい」や「目的」を社会貢献だと考えてしまうこと。


「自分は十分幸せなのだから、本当の幸せは人に愛を与えることだ」という考え


この考え方は「他人」からはとても素晴らしいと評価されます。

実際、素晴らしい考え方です。


しかし、気を付けなければならないのは、

「考えの主題が『誰かの役にたつ』になっている」という点です。


一番大切なのは「自分がそれを喜びと感じられるかどうか」です


素晴らしい行いでも、それが自分の「本当の喜び」につながっていないと、ただの自己犠牲になってしまいます。





2・ 他人の目線で自分の「生きがい」を探さないこと


一人ひとりが幸せだと感じることって、一人一人違いますよね。


だから一人ひとりの「本当の幸せ」も一人ひとり違っています。


しかし、

私たちは、知らず知らずのうちに自分の思いも「他人」の常識に合わせてしまってることがあります。



本に書かれていることや他人の意見を参考にするのは良いことです。

しかしあくまでも、本に書かれていることや常識は「他人」の目線です。


たしかに、「他人」の目線に合わせていれば、人から非難されることはありません。


しかし、他人の視線で物事を考える癖が付いてしまうと

自分が本当は何を求めていたのか、自分が何を幸せと感じていたのか分からなくなってしまいます。





この世に生まれてきた意味は、自分の「本当の幸せ」経験するためです。


この「本当の幸せ」を経験するために何をするかが、「人生の生きがい」であり「目的」なんです。


他人の目線ではなく、自分の目線で自分なりの「本当の幸せ」を探すことが大切です。





3・ 「本当の幸せ」を探すためには



ではどうやって自分の「本当の幸せ」を探すか・・・・ですよね。


大丈夫。

「本当の人生」の答えはちゃんと自分の中に用意されています。



見つけ出すための羅針盤は、「感情」です。


「怒り」や「悲しみ」、「喜び」「感動」

すべての「感情」が魂の言葉、メッセージです。




日々自分の「感情」に目を向けてください。

「あっ、今嫌だなって思った」とか

「あっ、心が感動してる」とか

一瞬一瞬の感情の変化を味わってください。



自分の感情に「好き」「嫌い」は無しですよ。

っていうか、「あっ、嫌だって思った・・・私が嫌だなぁ」も有りです。(笑)


とことん自分の感情に向きあってくださいね。


今まで周りの人たちの意識は気にしていても、意外と自分自身の感情には目を向けていなかったことに気が付きますよ。


これが「生きがい」を見つける第一歩です。






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

乙子神社

P5304941.jpg

写真は新潟県の「乙子(おとご)神社」です。


晩年の良寛さんが、里の子ども達と毬つきをして遊んでいたのがこの神社。

乙子神社の横の(写真では左手)の小さな草庵で良寛さんは暮らしていたそうです。


国上山の麓にあるひっそりとした神社です。



境内には、それはそれは穏やかなエネルギーが満ちていました。


訪れる人もなく、石段に座ってただしばらくこの場所の感覚に浸ってしまいました。


良寛さんは現実にはいるはずもありませんが

ひょっこり、どこかでかくれんぼをしている良寛さんに出会えるかも

そんな、良寛さんの思いが残っているような場所です。




突然、上空の木々が不思議にまるで円を描くように、風に揺れだし

あーー守られているんだと感じた瞬間

有り難くも、かたじけないほどの気持ちが込み上げてきました

その瞬間、心の中にすーっとメッセージが流れ込んできました。


私だけでなく誰かのためにもなればと思い記事にしました。









ああだろうか。こうだろうか。

ああするべきか。こうするべきか。

頭で考えるから迷いが生じる。


無限の仏に身を任せれば

昨日までの過去は全てが予定通り

明日からの未来は何があろうと仏の懐の中



ただ今、仏にいただいたこの瞬間を

感謝して

正直に

無心に遊ぶだけ



雨が降れば雨も良し

風が吹けば風も良し

可笑しければ笑えばよい

悲しければ泣けばよい


見ているのは仏だけ






感謝です。




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)

ストレスを薄める

P5304838.jpg


ストレスが原因で体調を崩したり、無気力になったり

生きている以上、様々なストレスを避けて通ることは出来ませんよね。


ストレスに上手に対応するにはどうしたら良いのでしょう。



そのためには「ストレスを失くそう」という考えを変えることです。


「考え過ぎが原因だ」

「自分の考え方がマイナスに偏っている」

「もうこれ以上考えないようにしなければ」


そう思って、ストレスの原因である自分の思いや考え方を一生懸命頭の中から追いだそうとしても

やっぱり考えてしまいます。



考えたらだめだ、考えたらダメだと思えば思うほど実は逆効果なのです。



人間、脳がある限り、自分の中に湧き上る考えを打ち消すことは出来ません。




・・・・・ではどうしたら良いの?・・・・ですよね。



その方法の一つが「ストレスを薄める」です。


頭の中がマイナスでいっぱいになっている時には

意識的にプラスの刺激になることを実行するという方法です。


プラスの刺激には、「自然の中を歩く」とか、「本を読む」とか「誰かとおしゃべりをする」とか・・・いろいろあります。




マイナスの刺激が消えることはありませんが

そうすることで

今まで頭の中でマイナスの刺激が100%を占めていたのが

積極的にプラスの行動を実行することで、80%に薄まり・・・・・


もっと実行することで50%に、30%という具合に

脳の中でストレスの占める割合が減ってゆきます。



これって、ストレスを失くすのではなく、ストレスを薄めちゃうってこと。



でも

考えたらダメ、考えたらダメと思っている時には、実はプラスの考え方も受け入れなくなっています。

だから、どんなにプラスの刺激を与えましょうって言っても、

「だって、身体が動かないんですもの」とか

「だって」「だって」って、言い訳したくなる気持ちが出てきます。


そんなものです。


でも、最初は多少頑張って無理してでも動いてみると、次第に少しづつ「楽かも」って気づきだしますよ。

ちょっとでも「楽かも」って気づきだしたらOK


人間って苦しいことは続かないけど、「楽だ」「楽しい」って思えることは、自然と続けたくなりますものね。






今日も読んでいただいて、ありがとうございます。






もしお手間でなければ、下のリンゴのバナーのクリックをお願いいたします
ランキングが上がれば沢山の人々に読んでいただけるそうです
応援よろしくお願いいたします




みなさんからのあたたかい拍手が私のブログを続けるためのモチベーションになっています
私のモチベーションアップの為にこちらの「拍手」もポチっとクリックお願いします(^-^)
プロフィール

YUMI

Author:YUMI
熊本を拠点に活動している
スピリチュアルカウンセラー

logo.gif
スピリチュアルカウンセラーYUMIオフィシャルHPは
こちらから


img094.gif 詳しい自己紹介はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者数